ぼつぼつ植替えてます

c0219927_929455.jpg

c0219927_929445.jpg

c0219927_929497.jpg

はい、やって参りました植替えシーズン!(ジャパ○ットの高田社長の声でお願いします)

…という訳で今年もボツボツ始めました、盆栽の植替え。画像は夏ぐみの時の様子です。
二月下旬から植替えをスタートする時はまずは落葉樹から始める(松とかは後回し)のが
多分普通だと思うんですが、中には百日紅(さるすべり)のように落葉樹であっても
寒さに弱い輩もいるので盆栽初心者には油断がなりません。
耐寒性や植替え適期は本で調べましょう。

あとバラ科(梅カリン長寿梅ボケ野イバラ姫リンゴ山なしカイドウetc)は面倒なので
自分はまとめて秋に植替えてしまいます。

っていうか園芸種にバラ科多すぎ。お前らはマイクロソフトか!
バラ科を春植替えると根頭ガン腫病がありますので気をつけましょう。
特にバラや桜や長寿梅、ボケなんかはよくあるそうです。(まだ見たことナイですが)

個人的に盆栽の植替えで一番悩むのが植える鉢です。(作ってるクセに!)
画像一枚目をご覧頂ければ分かるように、このグミにも鉢候補を3つも立ててしまいました。
(3つとも鉢底ネットと固定用の針金はセット済み)
比べた結果結局青い正方鉢を選んだ訳ですが、これもバランスとしてはまぁまぁといった所かと。
本当にピッタリという鉢をあてがうには相当な数の鉢を持っていないとダメですね…
来年の春には『ヒャッハ~!盆栽鉢ならすでに存分に作ってあるわ~!!』…という状況が
作れれば良いのですが。(主に釉薬もので)

二枚目の画像は用土作りの様子。赤玉土と桐生砂をふるいにかけて、4mm以上のゴロ土と
1mm以下の微塵を外し、それに少量の竹炭と樹種に応じて腐葉土を混ぜてます。
ゴロ土は鉢底の石として使用。

この夏グミはもっと立てて植えてあったんですが、三枚目の画像のように少し左側に傾けて植替えました。
(植え付け角度の変更は私のような初心者にも気軽に出来る改作?…です)
右側に生えている三ツ股の枝は外して、左側に伸びる幹から右へ枝を作った方が
木の流れがはっきりして良いのかなぁと思わないでもないんですが、自信がありません。
(経験者の方のご意見お待ちしております)

ちなみにグミは根が窒素同化をするそうで肥料をあまり必要としません。マメ科みたいだなぁ…。
[PR]
by 1000ray | 2010-02-23 09:29 | 盆栽


<< 異端か個性か 47回目の七輪陶芸~いい加減成... >>