枝垂れ梅咲き誇る春

c0219927_17332564.jpg

この枝垂れ梅は私がまだ盆栽に入門したての頃に通販で買った物です。
数量物でやたら安かったからつい買っちゃったんですね。

接ぎ口が目立ったり枝垂れだから樹形が限定されたりと、今なら
『う~ん、買わないだろうなぁ…』…という感じの木ではあるんですが、それでも毎年
きちんと世話してあげれば良く花を咲かせてくれます。

って言うかむしろ今年は花芽付きすぎなんじゃコラ!

昨春この梅はハダニにやられて樹勢が落ちたので、放っておいても葉芽が多くなるだろうと
タカをくくっていたんですが、蓋を開けてみればほとんどが花芽じゃないですか。
これじゃ花後の剪定が難しくなっちゃうじゃん!

はい、葉芽が欲しいならちゃんと6月に欲しい節の葉を葉柄を残して落としておきましょうね。
…反省。

そういえば。私は結構花物の盆栽を持ってるんですが、案外花目当てで育ててるって
感じでもないんですよね。母なんかは花が咲くと凄く喜ぶんですが、
育てている当人としては特に咲かなくても問題がないというか…
いや勿論花が咲くのも季節感があって良いんですが。

ただそれよりも、春に新梢が伸びる様子とか毎日葉に日が当たって育っている様子を
眺めている時の方が幸せだったりします。基本的に植物が好きなんでしょう。

我が盆栽暦唯一の自慢が『一本も枯らした事がない!』…ですので…。
[PR]
by 1000ray | 2010-02-24 17:33 | 盆栽


<< 48回目の七輪陶芸~泥物の中深... 根っこ >>