黒松を植え替え

c0219927_1624622.jpg正直松柏ものを植え替えるにはちょっとまだ早いタイミングだと思うんですが、自分の中で我慢が限界を超えてしまったので例の黒松を植え替える事にしました。
うちにある木の中では一番立派なヤツなので、鉢も自分が作った中では群を抜いて出来が良い長方鉢でお出迎え


c0219927_16305870.jpg鉢底には4mm以上の桐生砂と日向軽石(ボラ土)、それから鉄のクギを敷きます。(例の『松には鉄の釘が良い』という言い伝えにならって)
この黒松は相当長い間植替えがされてなかったようで、表土がもうカチカチになってしまってます(赤玉土主体の土に植えてあったのかも?)
葉は元気だけど芽はどれも小さいし、根は結構弱ってるかも…


c0219927_163713.jpg鉢からどうにかして抜いた所。
おお、菌根菌が大量に増殖しておる…!こんな感じで根に白いカビがついているのは松が元気に育っている証拠。
…が、やはり一部根が黒く腐っているところがあったのでそこは切除切除。


c0219927_16492777.jpg根の処理は今までの植替えできっちりとされていたようで、特に太い根は見当たらず一安心。
本当は邪魔な付け石も外してしまいたかったんですが(前方向に伸びる根が無くてそれを隠すために石を付けたんでしょうか…?謎)、さすがに年季が入っていてちょっと外せそうになかったのでこれは断念。


c0219927_16555496.jpgはい、こんな感じです。かなり雰囲気は変わったんじゃないでしょうか…というか化粧土に川砂を使ったせいか石も相まって何だか浜の風景みたい(笑)。
(土は赤玉土3、桐生砂5、川砂1、桐生軽石1に少量の腐葉土と竹炭を加えたモノ)
この後樹冠部を中心に軽い剪定をしました。


余談ですが、今まで植わっていた鉢はどうやらちゃんとした鉢作家さんの鉢だったようです
即売会で買った値段は8000円ちょっとだったから…半分は鉢の値段みたいなモンですね
趣味家の人が売りに出したものだったのかなぁ…いくらなんでも叩き売りすぎるような
[PR]
by 1000ray | 2010-03-02 17:14 | 盆栽


<< 長寿梅が開花中 49回目の七輪陶芸 >>