良くない天気が続きます

どうもここの所広島は雨が続いております。お陰で全然鉢が焼けません…

あと今日なんて何かやたら寒いし。
うちの盆栽も長寿梅やグミは勿論の事、気の早い松なんかまで既に
芽が動き出しちゃってるんで、あまり急な気温低下はご勘弁願いたい所なんですが…
…と思って予報を見てみたら、明日明後日はもっと寒いのかよ!やれやれ。

さて、春以降盆栽に必要なモノの一つとして肥料がある訳ですが、ベテラン盆栽家の
方はどんな肥料をお使いなんでしょうね…?
盆栽にピッタリという肥料の銘柄ってあるんでしょうか。
私の場合は発酵済み油粕の玉肥(ホムセンの安いヤツ)+補助としての液肥
(ハイポネックスハイグレード バラ用&有機入り液肥)という組み合わせなんですが。
(何故バラ用かというと単純にうちにはバラ科が多いからです…適当です。)
玉肥の置肥は1ヶ月程度持つのでありがたいんですが、何となく先にカリウム分だけ
流れて無くなってしまうような感じがしていて、そこらへんを液肥で補っています。

実は大学時代の経験(一応農学部でした)から有機質肥料としては
『お馬の堆肥』(※商品名です)がダントツに良いと思っているんですが、
さすがにこれは盆栽には使えそうもなく…
(腐葉土みたいに用土に混ぜこむ肥料なんですね…。
その名の通り馬糞や敷きワラを原料にした肥料なんですが、全然臭くはないです。
フカフカで木材みたいな匂いがします)
お馬の堆肥に玉肥があればなぁ…。

そういえばバラ科って結構皆肥料が好きですよね。用土の関係か黒松ほどではないけれど、
それでもかなり多肥に強いような気がします。
もっとも長寿梅なんかは肥料をやってもやっても枝を伸ばすばっかりで、一向に
幹が太らないそうですが…。

植替えをしなかった木なら『施肥は芽が動き出したらスタート』が基本だそうですが…
この気温だともうちょっと待った方が無難かも知れませんね。
[PR]
by 1000ray | 2010-03-08 19:53 | 盆栽


<< モダン盆栽は売れないと思います 鉢が余りまくってマス >>