お金を使わない盆栽術

c0219927_20553295.jpg

お金をあまり使わず盆栽を続ける為のテクニックの一つとして、

「敢えて問題アリな木を買う」

というのがあります。
例えば先日私が入手したこの唐楓。
どうやら今年水切れを起こしたようで葉先がチリチリに痛んでしまってます
(完全に枯れてしまった葉も)
そして大きな剪定跡も数ヵ所ございます。

これだけマイナス要素が揃っちゃうとそりゃあもう非常にお安く買える訳でございますよ。

今年は樹勢回復に努めて来年にでも左手の指の辺りで取り木をかければ
腰の低い良い素材になるんじゃないかと思ってます
傷痕はいずれ塞がるでしょうし

再生できる見込みがありそうなら、難アリな木を敢えて選んでみるというのも
良いのではないでしょうか。(というか自分の場合基本的に難アリな木しか
買えないんですが)

あ、でも変な黒松や五葉松だけは買わない方が良いですよ!(安いけど)
植木崩れの松の盆栽って何故かよく出回ってるんですが、いかんせん作りが粗いし
取り木も成功する率が低いので作り直すのも容易ではありません
あと松類は弱りだすと止まらないという事も聞きますし

『畑で適当に育てて後は鉢に植え付けて一丁あがり!』

何故か黒松五葉松に多いこういう植木盆栽ですが、どうか皆さんも
くれぐれも手を出されませんよう…
[PR]
by 1000ray | 2010-05-10 20:55 | 盆栽


<< 油断… 夏グミの実 >>