ウグイスカグラの取り木

c0219927_13383477.jpg

広島が入梅してからすぐ、例の大きいウグイスカグラに取り木をかけました
環状剥皮をして、形成層を全部削ってから水苔で巻いてあります

取り木をかけた部分の幹の太さはせいぜい小指程度なので、順調ならば秋には
十分に発根して切り離せる…ハズ。ダメなら来年の春ですね

しかし盆栽をやっていると本当に気が長くなるのを感じます

『あと2~3年すれば飾れる樹になる』という言葉を見ても普通の人ならば凄く先の事の
ように感じてしまうと思うんですが、一度盆栽の感覚に慣れてしまうと
それが『ああもうちょっとじゃん』としか思えなくなってしまうのですよ

時間の感覚がいよいよ浮世離れしていくのを感じる…
[PR]
by 1000ray | 2010-06-26 13:38 | 盆栽


<< 豆香丁木を葉透かし スナゴケ >>