赤松の葉を間引き

c0219927_1915040.jpg

ちょっくし葉を減らしましたよ(前年葉を中心に)

この時期にあまり葉を減らしてしまうと樹勢に影響が出てしまうんですが、
まあ今年は芽切りもしないし多少葉を減らすくらいなら大丈夫でしょう

何しろ赤松は枝先の繊細さが一つの見所ですからなあ。
早いうちに葉を減らしておいた方が細い枝先が維持されやすくなるという訳です


黒松ならこの時期に芽切り(今年の枝を元から切る)をして短い二番芽で
枝葉を作るんですが、赤松は黒松ほど樹勢が強くないので芽切りは二年に一回程度に
止めておいた方が無難なようです(この樹は今年植替えたので芽切りはお休み)


って言うかこの樹にこの正方鉢って…正直イマイチなような気が…

いや…幹の一部が白骨化した『シャリ』があり幹筋も屈曲激しく、いかにも
自然の厳しさを思わせる樹だと思ったので鉢の形も厳しさの表せる角鉢が
合うかと思ったんですが…

どうもここに来て丸鉢の方がピッタリくるように思えてなりません。
葉が優しい感じだからでしょうか…う~ん、難しい…


赤松といえば、最近楽天の某お店から中々良い赤松素材が出てましたよ
幹肌がバリバリに荒れていて(多分樹齢20年以上?)細幹で懸崖樹形、
お値段は4000円弱だったかな

…と思って今見てみたら、もう売れちゃったみたいですね。やっぱり
作りやすそうな樹はすぐ売れます

自分もこの赤松が無ければまた本能で買ってしまう所でしたわい
幸い似たような木だったので命拾いしました。(模様木か文人木なら多分
買ってしまってましたね…危ない危ない)
[PR]
by 1000ray | 2010-07-02 19:01 | 盆栽


<< 夏グミは頑強 ヤフオクで盆栽を見ると癒されます >>