百日紅の針金を外す

c0219927_0175844.jpg

全く焼けない日々が続いているのでストレスが溜まりまくってます…

お前も粘土人形にしてやろうか!(仮)


盆栽の方もほとんど水遣りが要らない毎日…ブログに書くようなネタも特にナシ。

…はあ。

とか油断しているといつの間にか害虫がついていたり針金が食い込みかけていたりするので
毎日の観察は大事なんですが。


さてこの間針金を掛けたこの百日紅も、既に食い込みの予兆が見られたので
今日慌てて針金を外しておきました。

百日紅はツルツルした幹肌も見所の一つなので、なるべく幹枝には傷がつかないように
したいモノです。

この樹も近頃は蕾がどんどん付くようになって大変です。放置しておくと
冬場の枝枯れにつながるようなので、極力花を咲かせないようにしてやらないと…


サルスベリは熱帯原産の木でして、真夏にも肥料を欲しがるくらい暑さにはめっぽう
強いんですが…反面冬場の寒さにはとことん弱いという面があります

太くなった枝でも平気で枝枯れを起こすのはちょっと勘弁して下さい…
[PR]
by 1000ray | 2010-07-16 00:17 | 盆栽


<< う~ん、土器的 梅雨明けはマダですか >>