灼熱の盆栽

やって参りました梅雨明け直後の真夏まっしぐら!!

いきなりコロス気か!!


盆栽ももう水切れさせまくりですわ。まあ私のベランダは毎夏こんなモンなんですが…

ちょっと位のカラカラ具合なら案外枯れないモンですよ。鍛えておけばね


『私を恨むがよい…それがお前の糧となる…!』


これは私の経験からなんですが…
盆栽で一番土の乾きが早いのは懸崖樹形なんじゃないかと思っておるのです。

懸崖は幹枝が鉢の縁よりも下に伸びる樹形なので、自然と鉢も縦に長い(高さのある)物を
選ぶ事になるんですが…

どうやら鉢側面の面積が大きい分、太陽光線の熱をモロに食らうようです。
特にちょっと大きめな鉢になると…日の当たる側はかなりの高温になります
(良く根が死なないなと思ってしまうレベル)

あと樹形の性質上、鉢土の上を木があまりカバーしていないので表土にも
太陽がモロ(※黙れ小僧ではありません)に当たり、これまた乾きを促進させます


懸崖鉢って土が沢山入るから他と比べてみると乾きにくそうな感じするんですが…
実際の所は真逆のようです。


鉢の側面だけでも遮光をすればかなり改善されるかも知れません
[PR]
by 1000ray | 2010-07-22 22:33 | 盆栽


<< 68回目の七輪陶芸~大き目の刷... こんな感じになりまんた >>