五葉松の二番芽が吹く

c0219927_1848270.jpg

近頃広島も朝夕が涼しくなって、ようやく秋らしさが出てきました。
盆栽の水やりも急に間隔が広がった感じがする私です

この季節になると五葉松の二番芽が出てきたりしますよね。今年は例のボサボサ五葉苗から
新しい葉が出てきました。(画像が分かりにくくてすみません)

出てくる基準はよく分からんのですが、たまにこういう事があるのが五葉松です


さて…盆栽で今の時期一番大切なのは秋肥なのです。
秋は樹が冬越しの力を蓄える時期なので、春以上に肥料が重要なのですよお客さん!

痩せ作りが好きな私も、秋はさすがにそれなりの量肥料をあげる事にしております
赤松と五葉松は秋肥主体といいますしねフフフ…

そういえば幹太りが欲しいという時もやはり秋肥が大事なんだとかナントカ

という事で今年も施肥を始めたんですが、今回はちょっといつもの油粕の玉肥を
一部化学肥料(定番のIB肥料)に置き換えてテストしています

何でも冬越しの力をつけるにはカリウムを多めに与えると良いらしいのですが、
油粕の玉肥にはカリ分があまり入っておらんのですね…

という事で、そこらへんを化学肥料で補ってもらおうと企んでいるんですね

グハハお主も悪よのう…(仮)


これでサルスベリの枝枯れがちょっとでも減ってくれれば有難いんですが。
(毎年冬の間保護していても枝枯れを起こしてしまうのが悩みのタネです)
[PR]
by 1000ray | 2010-09-13 18:48 | 盆栽


<< 五葉松の古葉取り 取り木の結果は… >>