黒松を葉切り

c0219927_1541840.jpg


これはひどい。 

今年は芽切りをせずに樹勢向上に努めたこの石付き黒松ですが…

こ れ は ひ ど い 。

幹は一体どこへ…ま、まぁ元気があるのは良いことなんですが。

これではあんまりなので、そろそろ葉切りで葉を短く揃える事にしました。

葉切りは芽切りをしなかった黒松や錦松の葉を秋に文字通り短く切ってしまう作業のことで、
見た目の向上と内部の日当たり&風通しを良くするためにやる・・・んだと思います、多分。
葉を切ると当然多少樹勢は下がってしまいますが、まぁこれだけたくましく
葉を伸ばしている木なら大丈夫でしょう

c0219927_1541812.jpg

ふぅ、だいぶさっぱりしましたわい。(まだ切り残しがあるけど)
本当はこの後古葉取りと剪定と枝先の剪定をしようと考えていたんですが、
葉切りが思いのほか大変だったのでそれはまた今度やる事にしよう…
仕上げに霧吹きでハサミの金気をしっかり洗って作業終了です

c0219927_1541839.jpg

切った葉もどっさり。ちょっと床屋さんの気分ですな
この葉はありがたく鉢の焼成に使わせて頂きます…。

この黒松氏も来年以降は芽切りできちんと短い葉に仕上げられると思います

今年ももしかしたら出来たのかも知れませんが、買って状態がよく分からない木に
あまり負担のかかる作業はしたくないというのがあったんですね
土がカチカチで上根も痩せてたし
買ってきた盆栽の状態の見極めというのは本当に大切です
[PR]
by 1000ray | 2010-10-22 15:41 | 盆栽


<< 久しぶりに南蛮皿を作る 続・アベマキ >>