黒松の整姿その弐

c0219927_1826512.jpg

昨日は葉を切られたこの黒松、今日は古葉取りと下枝の剪定をしました
(樹冠部は…またぼちぼち…)

こういう模様木の場合、横に付く枝は左右交互に出るのが良いとされておるのですね
例えば一の枝(一番下の枝)が右についているならその上の二の枝は左に、
そして三の枝は右に…という具合です。

なんですが、この黒松の枝順は右、左、左、左。

…左多ッ!!お前はどこぞの球団の投手陣か!

買った当初はもう少し幹を太らせてから左側の枝をいくらか抜いちゃろうと
考えていたんですが、画像のように少し半身になるように回してやれば…

何という事でしょう。あのうるさかった二の枝がいつの間にか奥枝に様変わり!
(ここの声はビフォーアフターでよろしくお願いします)

この角度の方が幹の曲がりも良く見えるし、これで頑固な油汚れともサヨナラねトム!


まあ、そんな感じです。
[PR]
by 1000ray | 2010-10-23 18:26 | 盆栽


<< 73回目の七輪陶芸~南蛮鉢を一... 久しぶりに南蛮皿を作る >>