「ほっ」と。キャンペーン

嗚呼私よどこへ行く

引き続きイソガイさんから頂いた斜幹態の黒松に合う鉢を考え中です
(昨日作った袋式鉢があまりにもパッとしないので…)

同じ斜幹でも細幹の木なら私オハコの南蛮皿を作ればそれで済むんですが、
今回頂いた松は中々どうして力強いお姿。
こういう木にはもう少ししっかりとした鉢を合わせてあげないと
見た目のバランスが取れません。

最初にイメージしたのはちょっと深めの外縁隅入長方鉢…みたいなの。
(要するにちゃんと正確に作ってある鉢)

…なんですが、無論私にはそげなモンは作れませんよええ。

仮に作れたとしても七輪で歪んで落胆するのがオチというモノ…
(正確な形が要求される鉢は私にも七輪にも向いておらんのです…)

という事で。
そういう方向以外で、木をちゃんと受け止める力強い見た目の鉢を作る必要が
生じてきた訳であります。

力強い鉢…そうだ、多分一生作らないだろうと思っていた太鼓鉢があるじゃないか!

…という発想で出来たのがコレです

c0219927_1893563.jpg


鋲 が 無 駄 に で け ェ ! !

つい手が滑って変態流を炸裂させてしまいました

ハハッ…
[PR]
by 1000ray | 2010-12-16 18:09 | 雑記


<< 石灰硫黄合剤 南蛮風(?)袋式長方鉢 >>