「ほっ」と。キャンペーン

粘土を練る前に…

近頃スケッチブックに適当にイメージを描いてから鉢を作る事が多くなりました
こんな感じで
c0219927_17263018.jpg


前は大雑把なコンセプト(『南蛮皿を縦に伸ばしてみたらどうなるか』 とか)を決めたら
後はひたすら粘土をいじり、結果奇妙キテレツな鉢になってしまったら
グシャッと粘土に戻す…
こんな感じで凄く無駄な行為を繰り返していたのですが

一度絵に起こすと『今から作ろうとしている鉢は果たして盆栽鉢としてアリなのかどうか』が
予め分かってしまうので、比較的効率的に鉢が作れます。…多分
あと作る時間も気持ち短縮されるような気が。スケッチすると脳内のイメージも整理されるのかな

ちなみに上のスケッチを立体化すると…

c0219927_1726308.jpg


こんな感じになりました。(こうやって比べてみると結構変わってますね)
一応テーマは曲面と平面のコントラスト(…のつもり)

ちなみにこのスケッチブックは元々…
c0219927_17263011.jpg


おっと手が滑ったハッハッハ
[PR]
by 1000ray | 2010-12-20 17:26 | 雑記


<< 丸鉢は叩いて作る 毎年恒例 >>