真柏か…

c0219927_17324351.jpg

↑このブログには初登場、我が家のシンパク苗木。
(今日二度目の石灰硫黄合剤散布をやったので、全体的に白っぽくなってます)

この素材、入手当初は泳ぎ出し風の樹形にし、根元の枝は太らせ天ジンに
してやろうかなどと思っていたのですが…う~ん……。

どうも私、真柏という樹種そのものにちょっと飽きてしまったようです

作る前から飽きるなよ……。

いや何と言いますか…あのシャリの白色と滑らかな幹肌の赤褐色のコントラストが…

もう…お腹一杯です……orz


…あ。そういえば自分が真柏を欲しいと思ったのは、群先生の『盆栽入門』が
キッカケなんだったっけ…。

あの本に載っている真柏の写真はどれも自然体で、幹肌もいい具合に
荒れてるんですよね。

この木もジンやシャリ作りには拘らず、普通に古さが出るように育ててみようかな…
[PR]
by 1000ray | 2011-02-02 17:32 | 盆栽


<< 真柏を切り込み 94回目の七輪陶芸~信楽系南蛮再び… >>