石付き黒松の芯を立て替え

広島も急に春の気配が漂ってきました。
…どうせまた寒くなるんでしょうけどね(笑)

さて、今日はこのブログにも度々登場している黒松の芯を立て替えました

c0219927_1418171.jpg


こんな感じで樹冠部は結構車枝(一ヵ所から沢山の枝)が…
盆栽の枝は二股二股が基本。枝が集まった場所は付け根がコブになってしまい
鑑賞上よろしく無いので、早めに解消してあげないといけません
(去年もちょっとずつ減らしはしたんですが)

c0219927_1418136.jpg


という事で、左側に伸びていた旧樹芯を剪定。
この後小枝も減らして閂枝を無くし、針金で近くの前枝を空いた場所に配置しました

作業前の姿
c0219927_1418182.jpg


作業後の姿
c0219927_141811.jpg


下の方の枝もちょっと透かして針金を掛けておきました
…ちょっと画像で見るとまだ頭が重いですね。また実物で確認してみます

写真にすると何故か残念になってしまうこの黒松。毎回気の毒です(笑)
[PR]
by 1000ray | 2011-02-05 14:18 | 盆栽


<< 赤松も… 真柏を切り込み >>