盆栽は…

c0219927_0594189.jpg

(↑載せる画像が無ければ犬を載せ。相変わらず巨大です)

ちょっと前に、NHKのBSハイビジョンで『世界の庭園』に関する映像番組をやっていました
(※多分それ自体再放送です)

日本の庭から始まり、イタリアやフランスの庭園、そしてイングリッシュガーデン…
文字通り世界中の庭をハイビジョンで鑑賞できる、とても素晴らしい番組でした

それを見ていて気付いたんですが…やっぱり日本庭園とヨーロッパの庭園って
全然性質が違うんですね

欧米の庭園は自然の支配だ…とかそういうお話ではなく、まずその前に庭の
向いている方向が違うんです。

日本庭園は、基本的には所有者が主体的に楽しむ為の空間です
たまに例外もありますが…

自分がそこで四季の移ろいを感じ、安らいだり歌を詠んだりするために庭を作らせる。


ところがヨーロッパの庭園というのは、その多くが自らの権力や国の繁栄を
他の者に見せつける為に作られています

自分が楽しむ空間というより、他者に誇示する為の空間なんですね


物質的に豪華なのは無論のこと欧米の庭園ですが…精神的な意味でゼータクなのは
むしろ日本庭園の方なんじゃないかと、私は感じました。


さてさて。ちょっと庭とは違うんですが、元来盆栽もそういう楽しみ方を
するモノなんじゃないかと、私なぞは思うのです。

まあその、色々な意味で…。


オレはこんな木(や鉢)持ってんだぞスゲーだろ!…って言うのは…

……。
[PR]
by 1000ray | 2011-02-09 00:59 | 雑記


<< 長寿梅等を植替え 久しぶりに粘土いじり >>