挿し床作り

今年も挿し床を作る季節がやって参りました
継ぎ足し継ぎ足しで作ってきた挿し床です(嘘です)

c0219927_15562477.jpg


今年はこれだけ作りましたよ。
去年は種まきメインの繁殖を試みたんですが…見事に実生に恵まれない盆栽生活を
送ってしまったので(※訳:面白いように発芽しなかったので)
今年は挿し木だけに専念します、ええ。

な、泣いてなんかいませんから!

いささか作りすぎな気もしますが、余ったスペースは夏場の豆盆栽を置くスペースに
転用させて頂きましょう

そういえば…去年の挿し床は試しに鹿沼土で作ってみたんですが、保水力があって
赤玉土よりも維持しやすかったです。苔も生えにくいし

ただ、真柏みたいに酸性土壌に弱い樹種はやっぱりダメみたいなので…
今年は赤玉土に戻す事にしました


c0219927_15562467.jpg

↑挿し床を崩して得た苗木。ウグイスカグラ、錦松、夏グミ×2

錦松なんて本当に発根するのかよと思ってましたが、本当にちゃんと発根してました
何しろ松だし、挿したのは夏だったので無理だろうと思ってたんですが…恐るべし錦松

c0219927_15562446.jpg


この椿は母がお花で使った物を去年の冬に挿しておいた物です
(確か白い花だったような)
冬に挿して生き長らえらえ、しかも一年でこの伸びとは…椿も恐るべし。
(左手に持っているのは剪定した先端部分。高さは30センチくらい有りました)

今年はまた色々と殖やしますよ…キョーッキョッキョ
[PR]
by 1000ray | 2011-02-18 16:20 | 盆栽


<< アイグロマツの大手術 白土で鉢作り >>