枝垂れ梅が開花

c0219927_1552562.jpg

うちのウメも昨日開花しました

今冬はひたすらに寒かったので、こういう春の訪れが見られるとホッとしますね
(もう寒いのはどうでもよかです…)

この枝垂れ梅も老木になればそれなりに味わいが出てくるんじゃないかと思いますが、
まだまだ幹肌の古さが足りません


あとこの木、ちょっと花付きが良すぎるのが困りモノです。
毎年花芽付けすぎなんですよ…

木の負担になるので三分の一位に減らしたんですが、それでもこの多さ!

培養上もそうですが、鑑賞の上でも

『老木に数輪の花がちらほら咲いている様子に風情がある』

とされるのが盆栽(華道も)の考え方なので、そういう意味でも花の数は
ある程度減らしてやった方が良いようです


梅の場合、春~夏の間そこそこに肥料をやりかつ少なめの灌水で育ててやれば
花を咲かせる事自体は割と簡単だと思います

ただ花芽ばかり付くと葉芽が無くなってしまうので、むしろそちらの方を
重視してやった方が良いかも…
(6月くらいに枝元の葉を部分葉刈りしてやると、そこの節は葉芽にできますよ)
[PR]
by 1000ray | 2011-02-26 15:52 | 盆栽


<< 盆栽と盆栽鉢に感じる違和感(暴... 日本桜草 >>