『釣り糸』を植替え

c0219927_16385222.jpg

c0219927_16385244.jpg

去年の春に我が山からさらって来た釣り糸(※赤松の名前)を植替えました

この釣り糸さん、去年の春は葉がやけに短かったんですが。
どうやらあれは幹が折れて胴吹き芽しか残っていなかった状態だったためのようです

この一年で根はぎゅうぎゅう状態(正直ずっと根腐れが心配でした笑)

他の松に先駆けて早くも冬芽の先が丸くなってきたので、今日植替える事にしました

用土は日向軽石(白ボラ)と桐生砂の混合粗めが6割、残りは赤玉土。

赤松は水はけが良い用土で育てた方が個人的には安定した精神生活が送れます(笑)
乾きには強いですし、黒松に比べると根腐れを起こしやすいので…

さてこの木の今後なんですが、超やせ作りにして芽切りもせず、
あまり針金も使わず基本的には鋏作りで育てていこうかなぁと思っています

針金を使うととても早く樹姿が整うんですが、たまには急がす焦らず…

どこもかしこもという一文字がひしめいてますが…
せめて盆栽くらいはのんびりやっていく姿勢を持ちたいと思っています
[PR]
by 1000ray | 2011-03-05 16:38 | 盆栽


<< 頂いた松を二鉢植替えました 盆栽と盆栽鉢に感じる違和感(暴... >>