欅の植替え

本格的に暖かくなってきて欅の芽が開いてきたので、今日植替える事にしました
(同じニレ科でもケヤキはニレケヤキと違って芽吹きがちょっと遅いです)

c0219927_16103865.jpg

このケヤキは幹が真っ直ぐ素直でとても安価だったので買ったんですが
(去年の種まきは全滅させてしまったので…orz)

入手時ちょっと気になったのは根張りが全く見えない事、それから
植わっている駄温鉢が妙にデカいという事。

もしかしたら土の下に幹の曲がった部分が埋めてあったりするかも…
(盆栽を買うときに土の下まで調べる訳にはいかないので、この辺は完全にバクチですね
 懸崖樹形なら少々根に問題があっても大丈夫ですが、特に浅い鉢に
 植えるのが前提の直幹樹形では…)

もし根がダメならまた駄温鉢に戻し真っ直ぐの部分で取り木をする覚悟です 笑

c0219927_16103957.jpg

鉢から根鉢を抜いて根洗いしたところ(電動のものじゃなくてもホースの先に
アタッチメントが付いているヤツでジェット水流にすると結構パワフルで便利ですよ
古い土が雑草や苔もろとも吹き飛びます。松柏は止めた方がいいと思いますが…)

さて土を取って見てみますと底根を処理した形跡が全く無く、
どうやら駄温鉢に植えられた後は何年もほとんど手付かずだった模様。
走り根がグルグル巻きになっちゃってます

でも曲がった幹が隠れていたりはしなかったので良かったです
(盆栽の経験が増えてくるとどうも疑い深くなっていけません)

c0219927_1610399.jpg

根をバッサリ。底根を切ったらかなり根張りが偏ってしまいました
(細い根は生えているんですがまだまだこれからの状態です)
全体的に相当根を切ったので、一応細かい根は長めに残してあります

根が水を吸うのは先端の細い部分なので、太根はちょっと怖いようですが
思い切り切っても大丈夫です(ちゃんと細かい根が残るようならば…ですが)

c0219927_16103997.jpg

底根は根の量を見極めながら思い切って追い込みます

ここまで根を切ると当然幹の太りは遅くなってしまいますが、
しかし太い根を放置したままにすると観賞用の浅い鉢に入らなくなりますし
また枝も細かくなりません
(太い根を切って細い根を増やすと枝も細かくなります)

この辺りのバランスが難しく、また盆栽の面白いところでもあるのです

c0219927_16103991.jpg

どうにか幹の周囲に根を確保できましたので、予定通り一蒼さんの
青磁楕円鉢に植替えました

ちょっとこの木には深めかも知れませんが…上根を作るには丁度いい大きさです

う~ん、やっぱり真ん中に植えた方が良かったでしょうか…?
中心に植えるかちょっとズラすかで迷ったんですが

やっぱり鉢合わせは難しいです
[PR]
by 1000ray | 2011-03-21 17:06 | 盆栽


<< 欅のついでに植替え 春の訪れ >>