有田焼のお祭に行ってきました

しかし広島からの日帰りは…ちょっとさすがにバテましてございまする…orz

私が行った金曜日は結構暖かく、有田の染付の器はとても見た目が涼しげで良かったです
まあその辺のお話はオイオイ…


実は今回、有田に行って一番感激したのは器の美しさではなく

c0219927_17303813.jpg



この大銀杏でした!(推定樹齢は千年!オス木らしいです)

とにかく大きく、写真に撮ると銀杏の特徴的な葉の形が全く分からなくなるほどの
圧倒的なスケール感。

思わず10分ほど見上げたまま固まってしまいました…感動。

c0219927_17303884.jpg



この大木感…そしてこの大木感!

いや、というか実際大木なんですが…
盆栽をやっているとちょっと言葉使いが変になってしまいます(?)


本当は盆栽も、こういう風に下から見上げるように鑑賞するのが一番楽しいと思うんです

自分が小人になったつもりで木を下から見上げてやると、小さな木でも
もの凄い大木のような錯覚を覚える事があります

盆栽初心者の方には、是非ローアングルからの鑑賞をオススメいたします(笑)


c0219927_17303843.jpg


…こんな感じ?
[PR]
by 1000ray | 2011-05-01 17:30 | 雑記


<< 香丁木の春は遅い いつまでもそのままの君でいて >>