香丁木の春は遅い

冬の時期生きているのか死んでいるのかよく分からない見た目になっていた豆盆栽の
香丁木、ようやく最近になって全部の幹から葉が出始めました。

c0219927_15151917.jpg



これでようやく一安心です…ホッ(あ、四月に五角鉢に植替えました)

寒さに弱い樹種は芽が出てくるまで本当に気を揉みますね…(極小の盆栽の場合は特に)


ここ広島では未だ八重桜に花がついてたりしますので、盆栽の芽出しもかなり遅れ気味です

あまつさえ遅れ気味です。


c0219927_15151957.jpg


この香丁木も、よく見てみると根元の辺りはだいぶ立派になってきました
今年で概ね出来上がりそうな感じです


挿し木から1、2年である程度姿が出来る豆盆栽は、占有スペースと併せて
気軽に楽しむにはうってつけ…ではあるんです、が。

いかんせん水切れを防ぐのが大変!

この木も何度水切れさせたことか…(丈夫な性質に助けられ)


他の樹種にまで手を広げる自信は…ちょっとありません(笑)

追伸
c0219927_15151991.jpg


ツタも葉が広がってモサモサしてます。

…これ本当にツタなのかなぁ…
[PR]
by 1000ray | 2011-05-03 15:15 | 盆栽


<< 音楽は血行促進に効果があります(仮) 有田焼のお祭に行ってきました >>