粗飼料と濃厚飼料

うちにある盆栽で名前があるのは、今のところ

c0219927_18153114.jpg


この『釣り糸』氏だけです。いやコレが一番良い盆栽て事はないですけどね…

しかしこの釣り糸さん、うちに来てからほとんど春肥をもらっておりませんので
今ではすっかり慎ましやかな性格になってしまいました。


c0219927_18153199.jpg


『私なぞはベランダの片隅で僅かに水だけ頂ければ結構です…
 いえどうぞお構いなく。芽摘みなんてお手を煩わせるような事は一切いたしません…』


春芽の伸びが私にこう語りかけてくるかのようです。
(まことさんのブログみたいですね)


そうそう、話は突如として脱線しますが(マテ)、
今年植替えた木は出来るだけ左勝手になるようにしたんですよ
なのでこの木も左勝手です

私はどうも何も考えず木を作ると全て『右勝手左流れ』になってしまうようなので(笑)、
これはちょっとパワーバランスを考えねばイカンと思いまして。
(こういうクセって他の方は無いのかなぁ…)

み、右勝手と左勝手の均衡が崩れた時…世界は滅びるのじゃッ!!(仮)


ちなみに…肥料をたんと与えた赤松は

c0219927_18153144.jpg


こんなになってます。所謂モヒカンヒャッハー状態というヤツですね(?)

まあどんなに暴れようが、芯の立て替えで全て切り飛ばしてしまう部分なので
全くもって問題はナイのですが。

今はいわば私によって泳がされている状態です。

ククク、束の間の幸せを味わうが良いわ…(く、腐れ外道〜ッ)


さてさて、今年の春は釣り糸さんに限らず全体的に肥料少なめで進行中です

特にバラ科は、肥料自体は大好きなヤツが多いですが…あまり多肥にすると
著しく病気に弱くなるような気がしまして。いや去年の経験上ですが

という事で、やや少なめの肥料で細く長くやっていく事にしました
葉刈りは…う~ん、どうしましょ。
[PR]
by 1000ray | 2011-05-19 18:36 | 盆栽


<< 夏づたの葉刈り サミダレ式五月盆栽 >>