赤松の芽切り

c0219927_12225675.jpg


今日は赤松の芽切りをしました。
私はヒマがあれば赤松の事ばかり書くというくらい赤松という樹種を
愛しておりますが、実は葉を短くする目的でこの時期に
芽切りをするのは今回が初めて。分からん事だらけです、ええ。

時期は…どうなんでしょう。よく分かりませんが、黒松よりも芽吹きが
悪いのが赤松の特徴ですので…幾分か早めに行うというのがセオリーのようです

↑画像の木は見た感じ樹勢はノリノリです。これならまあ大丈夫でしょう

c0219927_1222563.jpg


切った後。随分みすぼらしい姿になってしまいましたが(笑)、
しばらく我慢してもらいましょう
新芽を元から切って二番芽で枝を作るのが芽切りの目的です

c0219927_12225680.jpg

切った芽はこんな感じデス。別に展示会に出す訳ではないので
葉の長さが少々バラけても無問題。
ですので今回は一度切り(弱い芽も強い芽も同時に切る)にしました

c0219927_12225649.jpg


芽切りをしない「釣り糸」はいくらか葉透かし。 
痩せ作りにした赤松は葉が繊細になって善いですね。

夏は涼しげです
[PR]
by 1000ray | 2011-06-23 16:45 | 盆栽


<< まさかの上々颱風被害 新しき「でばいす」で激写 >>