飽きもせず…

またこの形の下方鉢を作ってます。
c0219927_1811785.jpg



この形、冷却の過程で割れやすいんですよね…
でも姿形が何となく気に入っているので、割れてもついまた作ってしまいます

以前書いたように意匠は一応竹がモチーフなんですが、個人的に盆栽鉢に
具象的なデザインを持ち込むのはあまり好きではないので、まあ雰囲気だけ竹っぽく…笑

こういう鉢に細幹の軽い樹を植えてみたいんですよねぇ…赤松とか五葉松の。
もちろん懸崖樹形で


ミニ盆栽の大きさだと細幹が一層お洒落に感じられるような気がしませんか?

「お洒落」「風流」「和の心」

今後若い人達に盆栽が受け入れられるには、これらがキーワードに
なるような気がしているんですが…

細幹の復権も案外間近かも知れませんよ?
[PR]
by 1000ray | 2011-10-31 18:08 | 雑記


<< youth gone wild 恐るべし、チリメンカズラ >>