ちょっとの違い

c0219927_0214972.jpg


何となく手捻りで太鼓鉢をこさえてみました。

鋲がなければ特にどうという事もない陣笠の鉢なんですが

そこに八つ丸いモノを付けると、途端にアクの強い鉢に様変わりしてしまいますね。

ある意味使いにくくなると言っても良いかも知れません。

どんな木でも植えられそうな鉢から、ある程度存在感のある木でないと合わない感じの鉢へ…


こういうちょっとした違いでガラリと雰囲気が変わるのが盆栽鉢作りの面白い所…なのですが、同時に難しい所でもあるのです。

いくらか脚の角度が変わっただけで酷いブサイクになったりしますし 笑


去年秋にあった地元の盆栽展で、あるおじさんに面白い事を言われたのを思い出します。

「今のまま個性的で使いにくい鉢を作りなよ。その方が案外愛着が湧くもんなんだ」


その時はそんなバナナ…とも思いましたが、確かに使いにくい鉢をピッタリと鉢合わせ出来た時の気持ちよさは格別なのかも。

っていうか私の鉢は使いにくいですか。そうですか


確かにセオリー通りの鉢じゃないけどね…
多分見せた写真が悪かったんだな、うん
[PR]
by 1000ray | 2012-01-05 00:20 | 雑記


<< 地元の盆栽展へ 悶々 >>