盆栽鉢の作り方

c0219927_1953793.jpg

 

鉢の作り方…なんて

少なくとも自分が書くようなお話ではないですね。

うーん…あれですよ。

こみ上げる衝動のままドン、ガン、バーン!…と作ればどうにかなりますよ、うん。

どんな木が植わるのか想像しながら作るとなお良し、ハハハ!!!


…ダメだこりゃ。

そういうことは他の方のブログを読んだ方が遥かに身になります。
間違いありません


まあこんな私なんですが、一応鉢を作る上で「これはダメよね」と思っていることならあります。
例えば…

・脚が長すぎる鉢はグロ気持ち悪いので
 作らない

・縁が薄い鉢は説得力がなくなるというか、
 とにかく見ていて不安になるのでやめとく
 (春嘉さんに教わりました)

・鉢穴は最低限の大きさがないと表面張力で
 水が落ちなくなるので気をつける

・鉢穴が一つだけだと固定用の針金を
 通すのが面倒なので、それ用の
 小さな穴を1つ別に空けとこう


…こんな感じです。


盆栽鉢は人間に例えると服にあたるモノなんですから、木と調和がとれる(と自分が思う)形ならバンバン作るべきだと思うのです

もしそれが他の人に見てみぬフリをされる作品になったとしても、それはそれでいいじゃありませんか


…と、近頃自分を鼓舞しながら鉢作りをしています。
[PR]
by 1000ray | 2012-01-27 19:28 | 雑記


<< 116回目の七輪陶芸~ミニ鉢を... 盆栽展でお買い物 >>