地味すぎる日課

近頃ブログ更新をサボっておる私ですが、この頃は一体何をしているのかと言うと…



c0219927_20193162.jpg


これです。

何だこれ……。


…この画像を見ただけでピンときた人はかなりの猛者といえましょう。


つまり、七輪でできた灰をあく抜きしておるというわけです。
釉薬として使用するために!(くわっ)


これがね、とても地味な作業なんですよ。

たらいに水をいれては灰を沈殿させ、上澄みを捨てる…
これを毎日繰り返します。1ヶ月以上…。

それだけ頑張っても採れる灰なんてほんのわずかという…


ただ、この土灰を使った釉薬はたまに奇跡的な色合いをもたらしてくれることがあるので…やらざるを得ません

c0219927_20322993.jpg

こんな感じで、青くなったり緑になったりします。



…本当にたまーに、なんですけどね 笑


灰まで有効利用できるのが陶芸の良い所です。
[PR]
by 1000ray | 2012-02-27 20:16 | 雑記


<< ウグイスカグラの植え替え ちょっとずつ植え替え中です >>