カテゴリ:盆栽( 208 )

植え替えじゃあ

今年は春の訪れが遅れておりますが、早く暖かくなって欲しいものです。

梅は咲いたか 桜はまだか…


そういえば今年から地球は寒冷化に向かうという説があるそうですが、どうなんでしょ?


何れにせよ、太陽活動の気まぐれの前には人間の産業活動なぞ何の役にも立たんような気がする私です。

何度も言ってますが、CO2削減とか無駄ですって、絶対。


てか低燃費の新型車売りたいだけ違うんかと。
新しい車生産するのにどれだけ二酸化炭素排出するのかちゃんと計算しとるんかと。


イチジルしく疑問。


話が脱線しました。
という訳で(意味不明)、今日は盆栽の植え替えをしました。

c0219927_1126714.jpg


楡欅。(徒長枝は3月に剪定する予定)

こいつを古巣(以前植わっていた鉢)に戻して…

c0219927_11271868.jpg


空いた鉢にイボタを植えました。

ふう、これでようやくイボタが盆栽らしくなりましたね。
鉢の大きさもちょうど良いんじゃないでしょうか


c0219927_11311071.jpg

枇杷も植え替えました。(背が高く見えますが、実際は割と小さな木です

ミニ盆栽のサイズに収めるのは難しいですが、その代わり早く古さが出るので…盆栽にしてみると中々面白い樹です。
葉も半分くらいになりますし。

この木はまだ五年生くらいですが、いずれ実とは言わないまでも花くらいはつけさせてみたいものです


今日は植え替えをしていて水道の水の温度にちょっとだけ春を感じました 笑
梅も早く咲かないかなぁ…
[PR]
by 1000ray | 2012-02-16 17:34 | 盆栽

植え替え~

うちの盆栽は早くも芽が動き始めている樹が出始めましたよ~。
というわけで、動いた端から植え替えです

c0219927_14504093.jpg

ピラカンサ

…ちょっと鉢が小さすぎたかも…。
せめてもうちょっと右に寄せられれば良かったんですが、根捌きの関係でこれが限界でした。
来年に期待。(鉢のセレクトもね)


自作の盆栽鉢はほとんどが焼き〆なので、自然と雑木盆栽にも泥鉢を合わせることが多くなってしまいますね。
合わない訳じゃないと思いますが、渋いです…。


c0219927_14535667.jpg

赤松の釣り糸さん。

こやつは毎年気が早いので油断が出来ません…
2月に葉が伸び始めるせっかちさんです。

(根を押さえ込んだら斜め上に幹が上がってしまったので、針金でちょっとだけ下げてあります)


今年も植え替えが始まりましたが、相変わらず鉢合わせの方がシックリときません。

どげんかならんでしょうか…
[PR]
by 1000ray | 2012-02-12 14:48 | 盆栽

今の時期に長寿梅を植え替える

園芸の世界では、ボケの仲間は寒い頃に植え替えるモノ…らしいです。

そういえば私も、一度シドミ(草木瓜)を二月に植え替えたことがあったっけ…
(添付の育て方通りに。ちなみにちゃんと問題なく育ちました)

暖かくなってくるとバラ、ボケ、桜には根頭がん腫病がありますもんね。


…ということで、今日長寿梅を植え替えてみました。(もちろん保護前提ですが…)

長寿梅も草木瓜の一派、大丈夫でしょう 



…植え替えシーズンに圧され遅れてしまうような予感がゴニゴニョ…したもので…。

c0219927_2321423.jpg


し、渋い…
とても渋い見た目になりました。花もの盆栽に焼き〆なんて。

でも何かよく分からんが、そこはかとなく古木っぽい…?


良いのか悪いのかよくわからない鉢合わせになりました。
[PR]
by 1000ray | 2012-02-01 22:51 | 盆栽

外国の方の感性

c0219927_23425589.jpg

この間の盆栽展より、赤松の寄せ植えです


先日のクローズアップ現代で取り上げられた盆栽(BONSAI)。
なかなか海外の熱気を感じる内容でした。


が、一方でよく言われるのは「外国の人の盆栽センスは何か違う!」ということ。

私はそもそも海外の盆栽がイカナルモノなのか存じませんので、その辺のことはあまりよく分からんのですが…

でも「盆栽は省略の美」なんていいますけれども、本当に国風展に並ぶ盆栽たちが皆それを表現しているかというと…かなりギモンです。


それをお手本として学ぶ海外の人たちが独特のセンスを持つようになるのも、ある意味仕方ないような気も…


とは個人的に思いますが、しかし海外の方が勉強熱心なのは間違いないと思います。

だんだんと国内外の考え方の差も縮まっていくんじゃないでしょうか…


特にフランスなどは、元々日本の精神性に対し関心が高い国ですし。


むしろ日本人よりも貪欲といえるかも知れません

日本の盆栽も頑張らねば。



追伸

ちなみに…↑の盆栽の席主は海外の方でした。
[PR]
by 1000ray | 2012-01-31 23:40 | 盆栽

半落葉樹のはずの荒皮いぼた

…なんですが、何故かこちらでは全て落葉してしまうようです。
小さな盆栽だとそうなるのかな…?

c0219927_153378.jpg


コレ幸いと、枝が二股になるように剪定しておきました。


一年ほどこの荒皮いぼたを育ててきて分かったのは、とにかく性質が強健ということです。

強い日差しや水切れもなんのその。
盆栽の入門樹種としてもオススメです。(派手さはないけど)


ついでに…

c0219927_15145984.jpg

鉢合わせとしては最悪に近いこの自作丸鉢ですが、それでも使用一年で少しだけ古さを帯びてきました

やっぱり鉢は使われないとダメですね…貫入がいい感じです。

七輪で焼く釉薬モノは間接的に焼く分やや温度が低いのかも知れません。
その分時代がつくのは早いような気がします


PS みさきさんのブログをリンクさせて頂きました!→
  ミニ盆栽ファンの方、必見です。
[PR]
by 1000ray | 2012-01-29 14:59 | 盆栽

春に備えて…

入手したばかりのピラカンサを葉刈りしておきました

c0219927_15313697.jpg


幸い特に困った枝もなく、春にでももう少し小さな鉢に植え替えてやれば見映えも良くなりそうです

…でも待てよ。そんな手頃な鉢あったっけ…?
…うーん仕方ない、他の盆栽からローテーションで回すか…。


このピラカンサさん、子幹をもう少し短くした方が引き締まった印象になるのかも知れませんね。
でも今の大らかな感じも捨てがたく…結局そのままにしてあります


そろそろ冬に飽きてきたので、早めに春が来てくれることを願う今日この頃です。

早くうちの盆栽らを植え替えしたい…ハァハァ

(危険な状態です。)
[PR]
by 1000ray | 2012-01-28 17:30 | 盆栽

盆栽展でお買い物

今日から福屋広島駅前店で盆栽展が開かれております。
恐らくは広島で一番大きな盆栽展なんじゃないでしょうか…国風展の樹も来ますし。

…ということで早速行ってきたんですが!

展示内容についてはまだ初日ですので、追々触れさせて頂きますね。
いきなりのネタバレはいくないでしょうし


という訳で、今日はいきなりですがお買い物の内容を…

c0219927_14534354.jpg

ピラカンサ(かな?)の双幹。

うちにありそうで無かったのがピラカンサ。
双幹スキーな私の目に止まりました。

安いのはありがたかったんですが、鉢汚れ過ぎ。

一体何があったんだ…。
汚れで瑠璃釉の色がほとんどわからないレベルです。
磨いてもあまり落ちなかったので、これは一度空にして酸に浸ける他なさそう。
水垢、恐るべし。

c0219927_1503011.jpg

10センチそこそこの赤松。

…どうやったらこんなに葉が細くなるんだろう…

持ち込みのなせる技でしょうか…
赤松でこのサイズの文人が成り立つとは。

もう少し枝を減らして小さな南蛮皿に植えてやればいい雰囲気になりそうです。
早速鉢を作らねば!


盆栽はこの2つだけです。あとは植え替えに必要な鉢などを少々…。


松は買うまいと思いつつ結局買ってしまったわけですが、全体としては比較的自制心を発揮できた買い物内容と言えるのではないかと思います!


…単に置き場がないからという説もありますが。
[PR]
by 1000ray | 2012-01-26 18:04 | 盆栽

冬の葉刈り

この時期、水やりと消毒以外は特にやることが無いのが盆栽です。

天気も悪くて焼き物もできないし…困った。


とか言いつつ、こっそり美男かずら(サネカズラ)の葉刈りをしておきました

c0219927_1945754.jpg

c0219927_1952134.jpg


常緑樹もこの時期に葉刈りをしておくと、春の芽出しが良くなるそうです。

この木は次の植え替えでもう少し左に傾けた方が良いかも…?


そういえば、来週は広島で一番大きい盆栽展があるんでした。
前回からもう一年か…全然そんな気がしませんね。

盆栽という趣味は、一年が時間の最小単位なんです。


その感覚に慣れてしまうと、数年くらいの時間なら全然大したことないように思えてくるから不思議。


時間に対し楽観的で、うんと気長になるのがボンサイストの特徴と言えると思います。


こうしてまた浮き世離れしていく私…
[PR]
by 1000ray | 2012-01-21 18:59 | 盆栽

松柏盆栽も紅葉?

冬の時期、松柏盆栽の葉は赤っぽくなったり黄色っぽくなったりします


ピンぼけ真柏
c0219927_2035348.jpg



でもこれは別に調子を悪くしている訳ではないので、

「はわわ…松は葉色が悪くなったら終わりと聞いたけど…!」

…などとうろたえなくても大丈夫です。(※過去の自分の姿)


中には

c0219927_2073270.jpg


異常なまでに赤くなる赤松があったりしますが、

これも暖かくなれば何も無かったかのように元通りになります。

…何なんだこやつは。あ、そういえば去年も真っ赤だったような…


紅葉松という松の品種があるそうですが、それと同じような性なのかも知れません


葉もいいけど、盆栽にしても幹肌が赤くなる赤松って出ませんかね…
そういう品種があったら大いに人気が出そうなんですが


待てよ、自分で作出して大儲けという手もあるか…



……悪くない。(ニヤリ)



…無理だろ。
[PR]
by 1000ray | 2012-01-20 19:58 | 盆栽

ナツグミがようやく落葉

ナツグミの落葉は大抵遅いもんなんですが…今冬はいよいよ遅れ、ようやく本日落葉となりました。

c0219927_15422575.jpg



ご近所のロウバイも葉を付けたまま花が咲いてるし、今年の冬はちょっとおかしいのかも。

まあ、去年みたいに鬼のように寒いのよりは良いですけど 笑


さてさて、ようやく落葉したナツグミさん。
枝がよく見えるようになったので、軽く剪定しておきました

c0219927_1545413.jpg


といっても枝先を軽く切り詰めた位ですが…あと不要芽の掻き取りと。


盆栽の枝はとりあえず全体が不等辺三角形になるよう剪定するのが基本…ということなので、とりあえずそれを目指して枝を整えておきました

ナツグミは展示会シーズンに実を付けないので盆栽樹種としてはややマイナーな地位に追いやられてるんですが…

でも落葉した姿を雑木として飾れば、冬もそれなりに楽しめると思うんです。


頑張れナツグミ。私は応援しているぞ…

そんな感じです。
[PR]
by 1000ray | 2012-01-14 15:38 | 盆栽