「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

粗飼料と濃厚飼料

うちにある盆栽で名前があるのは、今のところ

c0219927_18153114.jpg


この『釣り糸』氏だけです。いやコレが一番良い盆栽て事はないですけどね…

しかしこの釣り糸さん、うちに来てからほとんど春肥をもらっておりませんので
今ではすっかり慎ましやかな性格になってしまいました。


c0219927_18153199.jpg


『私なぞはベランダの片隅で僅かに水だけ頂ければ結構です…
 いえどうぞお構いなく。芽摘みなんてお手を煩わせるような事は一切いたしません…』


春芽の伸びが私にこう語りかけてくるかのようです。
(まことさんのブログみたいですね)


そうそう、話は突如として脱線しますが(マテ)、
今年植替えた木は出来るだけ左勝手になるようにしたんですよ
なのでこの木も左勝手です

私はどうも何も考えず木を作ると全て『右勝手左流れ』になってしまうようなので(笑)、
これはちょっとパワーバランスを考えねばイカンと思いまして。
(こういうクセって他の方は無いのかなぁ…)

み、右勝手と左勝手の均衡が崩れた時…世界は滅びるのじゃッ!!(仮)


ちなみに…肥料をたんと与えた赤松は

c0219927_18153144.jpg


こんなになってます。所謂モヒカンヒャッハー状態というヤツですね(?)

まあどんなに暴れようが、芯の立て替えで全て切り飛ばしてしまう部分なので
全くもって問題はナイのですが。

今はいわば私によって泳がされている状態です。

ククク、束の間の幸せを味わうが良いわ…(く、腐れ外道〜ッ)


さてさて、今年の春は釣り糸さんに限らず全体的に肥料少なめで進行中です

特にバラ科は、肥料自体は大好きなヤツが多いですが…あまり多肥にすると
著しく病気に弱くなるような気がしまして。いや去年の経験上ですが

という事で、やや少なめの肥料で細く長くやっていく事にしました
葉刈りは…う~ん、どうしましょ。
[PR]
by 1000ray | 2011-05-19 18:36 | 盆栽

サミダレ式五月盆栽

今年は気温も日照もイマイチで、うちの盆栽の覇気も今一つです

そんな感じで依然遅れ気味の新緑ですが、五月雨式に画像でお届けします

c0219927_17432065.jpg


ツタは早くも鉢の大きさに釣り合うサイズになりました。
ここ数日の雨で一気に大きくなった感じが…生長早っ

c0219927_17432011.jpg


イソガイさんから頂いた黒松も、まだ葉の伸び始め。我が家の松類は皆こんな感じですね

c0219927_17432038.jpg


イチョウは得体の知れないモノが伸びてきました。多分花ですな、コレ
そうかい、お前さんは雌木だったのかい。

c0219927_1743207.jpg


欅も新緑がキレイに揃いました。でも根が早くも鉢穴から出てきております
…あんなにバッサリ切ったのに…早すぎる……!

近頃の広島は雨続き。
このまま梅雨入りとかは…勘弁して下さい。
[PR]
by 1000ray | 2011-05-11 17:43 | 盆栽

音楽は血行促進に効果があります(仮)

今回は本当に雑記ソノモノな内容です

そぞろに自分の好きなオンガクなぞを書き並べたいと思います
あまつさえ適当に!

鬼束ちひろ/Sign

鬼束さんというと月光が圧倒的に有名だと思うんですが、(詳しい方なら
流星群とか私とワルツを辺りも名曲に挙がりそう)、自分の中では
この曲がもう圧倒的、段違いで最高です

歌詞としては少年の内面を描写したとてもメルヘンな曲ですね(笑)
編曲も良いと思いますし、声のトーンも明るく、どんな気分の時でも聴ける曲だと思います

移籍以降の作風は個人的にはイマイチ…私はこの前後の頃の曲が一番好きですね
アルバムならSugar High辺り


聖飢魔Ⅱ BAD AGAIN

何故鬼束の次に聖飢魔Ⅱを…

いやこのバンド、しばらく前に名曲の数々をレコーディングし直してリリースしたんですが、
(当初は欧州向けに)これがとても出来が良いのです
ギターはルークさんとジェイルさんという超攻撃的布陣なんですが笑

海外向けという事もあり歌詞は英語ですが、サウンドは(当然ながら)最高の音質ですし
閣下の声もむしろオリジナルより声にキレがあり感動モノ。
(そういえばライブの方も2010年の時が一番声が出ていたような…)

10万年も生きていらっしゃると最早10年や20年くらい問題ないという事なのでしょうか
↑の曲はバラードですが、激しい曲も悉くスバラシイ仕上がりです
ラウド系のサウンドがお好きな方はぜひ一度聴いてみて下さい

HR/HMを聴いているとどうしても「日本のバンドはちょっと物足りないなぁ」となりがちですが、
聖飢魔Ⅱはその中にあって未だ衰え知らずです


スネオヘアー/セイコウトウテイ

ホント何だよこの選曲ラインナップ。マジカオス

スネオヘアーという人は正直なところ歌はあまり上手くないと思います。ギターは…う~ん…
なんですが、歌詞に独特の世界があるというか…言葉の選び方が
とても上手だと思うんですね

曖昧な表現の中に時としてガラスの破片のような言葉が入り混じる…そんな世界です


無音の生活も良いですが、音楽のある生活もまた良いモノです
[PR]
by 1000ray | 2011-05-05 19:42 | 雑記

香丁木の春は遅い

冬の時期生きているのか死んでいるのかよく分からない見た目になっていた豆盆栽の
香丁木、ようやく最近になって全部の幹から葉が出始めました。

c0219927_15151917.jpg



これでようやく一安心です…ホッ(あ、四月に五角鉢に植替えました)

寒さに弱い樹種は芽が出てくるまで本当に気を揉みますね…(極小の盆栽の場合は特に)


ここ広島では未だ八重桜に花がついてたりしますので、盆栽の芽出しもかなり遅れ気味です

あまつさえ遅れ気味です。


c0219927_15151957.jpg


この香丁木も、よく見てみると根元の辺りはだいぶ立派になってきました
今年で概ね出来上がりそうな感じです


挿し木から1、2年である程度姿が出来る豆盆栽は、占有スペースと併せて
気軽に楽しむにはうってつけ…ではあるんです、が。

いかんせん水切れを防ぐのが大変!

この木も何度水切れさせたことか…(丈夫な性質に助けられ)


他の樹種にまで手を広げる自信は…ちょっとありません(笑)

追伸
c0219927_15151991.jpg


ツタも葉が広がってモサモサしてます。

…これ本当にツタなのかなぁ…
[PR]
by 1000ray | 2011-05-03 15:15 | 盆栽

有田焼のお祭に行ってきました

しかし広島からの日帰りは…ちょっとさすがにバテましてございまする…orz

私が行った金曜日は結構暖かく、有田の染付の器はとても見た目が涼しげで良かったです
まあその辺のお話はオイオイ…


実は今回、有田に行って一番感激したのは器の美しさではなく

c0219927_17303813.jpg



この大銀杏でした!(推定樹齢は千年!オス木らしいです)

とにかく大きく、写真に撮ると銀杏の特徴的な葉の形が全く分からなくなるほどの
圧倒的なスケール感。

思わず10分ほど見上げたまま固まってしまいました…感動。

c0219927_17303884.jpg



この大木感…そしてこの大木感!

いや、というか実際大木なんですが…
盆栽をやっているとちょっと言葉使いが変になってしまいます(?)


本当は盆栽も、こういう風に下から見上げるように鑑賞するのが一番楽しいと思うんです

自分が小人になったつもりで木を下から見上げてやると、小さな木でも
もの凄い大木のような錯覚を覚える事があります

盆栽初心者の方には、是非ローアングルからの鑑賞をオススメいたします(笑)


c0219927_17303843.jpg


…こんな感じ?
[PR]
by 1000ray | 2011-05-01 17:30 | 雑記