「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

芽押さえのシーズン

今年は涼しくて良いなァなんて思っていたのですが

突如訪れるムシムシマックス度に絶望する。

ガリが暑さに強いとかウソですよ、絶対…


さてさてそれはともかく、盆栽の方はそろそろ新梢も伸び止まってきて
雑木盆栽の芽押さえシーズンです
勢い良く伸びた枝を剪定&針金掛けで伏せて勢いを抑えるとですよ


c0219927_16324071.jpg

今回はいぼたさんにご出演願いました
↑は春から伸ばし放題にしていた徒長枝を大まかに剪定した所です


c0219927_16324086.jpg


古枝にも針金を利かせてこんな感じに。あまり難しい事は考えず、
半球状になるように適当に整枝しました(なしてそんなに投げ槍)

しかし相変わらずこの鉢はイケてませんね…我ながらサイアークです
ブルルさんが見たら「お前の鉢合わせは最悪」っていう曲を歌われそうなイキオイ。
…よく分かりませんね、すみません

もう少し鉢の下部が狭まっている形ならバランスも良くなるんですか…
植え替え時の想定より枝が張りませんでした

この鉢は下部がどっしりしているので、バランスを取るためには
もう少し木の方が大きくないと…

鉢合わせは本当に難しいです(このセリフ何度目でしょ)
[PR]
by 1000ray | 2011-06-30 17:13 | 盆栽

まさかの上々颱風被害

いや〜、この間の台風…完全にコースが逸れていたので(永川のストレート並みに)
安心しきっていたら…深夜にまさかの暴風雨ですよ!

目が覚めた時は既にさだまさしで、我が盆栽達は思うさま落下済みでしたorz

幸い枝折れとかはなかったですが、鉢が一個粉々になってしまいました
(竜神づたの鉢です)

個性的な銅釉の鉢で、あの木には良く合ってたんですけどねー…油断しました


c0219927_16281118.jpg


↑仕方なく今は間に合わせの朱泥鉢に仮植え中です。

この間葉が混んでいる所を葉刈りしておいたんですが、近頃
二番芽が揃ってきました。新緑がキレイなんですね、この樹種。

竜神づたは葉がパリパリした触感で、触ってみても中々楽しめる面白い木ですよ


…樹からしたら良い迷惑なんでしょうけど笑
[PR]
by 1000ray | 2011-06-29 16:39 | 盆栽

赤松の芽切り

c0219927_12225675.jpg


今日は赤松の芽切りをしました。
私はヒマがあれば赤松の事ばかり書くというくらい赤松という樹種を
愛しておりますが、実は葉を短くする目的でこの時期に
芽切りをするのは今回が初めて。分からん事だらけです、ええ。

時期は…どうなんでしょう。よく分かりませんが、黒松よりも芽吹きが
悪いのが赤松の特徴ですので…幾分か早めに行うというのがセオリーのようです

↑画像の木は見た感じ樹勢はノリノリです。これならまあ大丈夫でしょう

c0219927_1222563.jpg


切った後。随分みすぼらしい姿になってしまいましたが(笑)、
しばらく我慢してもらいましょう
新芽を元から切って二番芽で枝を作るのが芽切りの目的です

c0219927_12225680.jpg

切った芽はこんな感じデス。別に展示会に出す訳ではないので
葉の長さが少々バラけても無問題。
ですので今回は一度切り(弱い芽も強い芽も同時に切る)にしました

c0219927_12225649.jpg


芽切りをしない「釣り糸」はいくらか葉透かし。 
痩せ作りにした赤松は葉が繊細になって善いですね。

夏は涼しげです
[PR]
by 1000ray | 2011-06-23 16:45 | 盆栽

新しき「でばいす」で激写

c0219927_16481043.jpg

c0219927_1648119.jpg


暗い曇り空の中撮ったわりには綺麗に撮れたでしょうか

…まあ先代の携帯とは数世代違うので当たり前と言えば当たり前なんですが


しかしこのエキサイトブログ、アンドロイド端末から画像を
送るのがエラく大変です。
iPhoneだけじゃなくてアンドロイド用のアプリもこさえて下さい!


今年の6月は異常に涼しく、人間としては過ごしやすく
助かりますが…盆栽の生育にはちょっと悪い影響がありそうです。
[PR]
by 1000ray | 2011-06-18 16:48 | 盆栽

電波帯が変わるとかで

いずれが私の携帯は使えなくなるそうです

ヒドイ、長く物を使う者が迫害されてしまうなんて!
こんなの国家権力の濫用だ!
卑怯者!ブランド物!せともの!!

……などと憤ってみてもどうしようもありませんので、本日素直に機種変してまいりました。

新しい携帯はIS04という所謂スマホなんですが、文字入力がエラく大変です。
いや今こうやって記事を書きながら幾分かは慣れて参りましたけれども!


という事で、今後は多少盆栽画像なぞが高画質化するやも知れませぬ。
1ピクセル位ご期待ください(笑)

近頃はずっとゲーム用のぐらふぃっくなどを描いておりなかなかどうして
疲労困憊状態です。

盆栽と同じで気長にやらねばいけませぬな…。
[PR]
by 1000ray | 2011-06-17 23:25 | 雑記

『盆栽 春夏秋冬』

c0219927_2013645.jpg

とうとう買ってしまいました。

自然美盆栽のバイブル、『盆栽 春夏秋冬』です。

大きい本屋さんに行く度『ああ欲しいなあ、買いたいなぁ…』と未練がましく悶えながら
ずっと買えずにいたのですが、今回ようやく買う事ができました

これでいつでも思うさま素晴らしい盆栽写真の数々が見れるというものです…
嗚呼、何という幸せ。

世の中には人工的な臭いのする盆栽が数多くありますが、この本に収められている
樹の数々には全くその様子がありません。

当たり前ですね、針金はおろか手による枝の方向付けすら為されていない世界が
この本の中には広がっている訳ですから。

自然の枝のリズム・生命の脈動がこの写真集には溢れています


私は初めてこの本を書店で立ち読みした日から、赤松という樹種への愛が
二倍くらいになりました。

それくらい『春夏秋冬』の中の赤松は本当にどれも素晴らしいです

また掲載されている樹種もすごくバリエーションに富んでいるんですよ。
知らない樹種も沢山ありますし、また自然体で盆栽になっている外来種の
写真などを見ると、むしろ若造である自分の方が頭固くなってるんじゃないかと…orz


盆栽という遊びの素晴らしさ、そして懐の深さに気付かされる一冊です。
[PR]
by 1000ray | 2011-06-08 20:13 | 盆栽

夏づたの葉刈り

c0219927_1332069.jpg


モッサモッサの夏づたを葉刈りする事にしました

今の時期に葉刈りして二番芽を出させると、秋の紅葉が綺麗になるらしいです

あと中の方の弱い芽を守る意味もありますね
c0219927_1332010.jpg


はい、さっぱりしました(内側の弱い葉は残してあります)

しかしこうやって葉を取ってみると、こやつ伸びてるのはほとんど葉柄だけなんですよね

ツルなんて一本しか生えてないし…そんなのでツタを名乗って良いんでしょうか(笑)


『そんなのじゃ壁を伝わらないよ!ウィンブルドン行けないよ!』

(※ここは松岡修造さんの声でお願いします)


そうそう、この間とうとう我が家に竜神づたをお迎えする事が出来たんですよ!

c0219927_1332037.jpg



恋焦がれて早2年、ようやく我が人生に春が訪れました!
見た目の得体の知れなさが…たまりません。
[PR]
by 1000ray | 2011-06-05 13:32 | 盆栽