「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

風情の赤松

何か今年は急に秋めいてきましたよね…今年ほど残暑という言葉が
しっくりきた8月もなかったような気がします

あ、バラ科の植え替えの準備しなきゃ…すっかり忘れてました
今年は枝垂れ梅と木瓜と…あとバラ科じゃないけど真柏の
根のしつけも一度やっておきたいなぁ
(真柏は秋に植え替えると杉葉が出にくいという説があるのです)

さてわが棚場では芽切りをした赤松も順調に二番芽が…

c0219927_17223764.jpg


伸びすぎです。

切るのが早かったか…赤松は黒松に比べ芽吹きが悪いと言われますが、
この樹の場合はむしろ黒松よりも明らかに芽が伸びるの早かったです汗

でもある程度葉が長くないと赤松の優しさも出ないので、
まあ短すぎるよりは良いという事に…しておきます!
姿としては結構私のイメージする姿に近づいて参りました
鉢も形を作るのにいっぱい一杯の時期に出来たモノなので、
逆にそこが良い感じになってるような気がします(本当か…?)

c0219927_17223755.jpg

さてこの赤松、根元にうちの山から採集した
↑この地衣類(腐った樹皮に生えてました)をこっそり仕込んでおいたのですが

c0219927_17223757.jpg


半年くらい経ってちゃんと姿が見える程度まで繁殖してきたんですよ!
やっぱ松の根元には地衣類でしょう!(?)
苔みたいにベタつかないので、今後の更なる勢力拡大に期待している所です
[PR]
by 1000ray | 2011-09-27 17:53 | 盆栽

待つの二番目(誤字)

今年は天災が続きますね…今度は台風が日本を襲いました
近畿、そして中部の方々はご無事でしょうか

幸い広島の方は特に大きな被害はありませんでしたよ
5年くらい前の台風はひどかったらしいですが…
(※その頃私は宮崎におったとです)


さて盆栽の方は…7月初旬に芽切りをした松から無事に
二番芽が伸びてまいりました

ニシキマツ
c0219927_17172796.jpg


c0219927_17172736.jpg

この短い二番芽の葉で姿を作るのが芽切り(短葉法)の狙いです
…こんな方法誰が考えたのでしょうね?
何となく害虫に食べられた経験をヒントに生まれた
テクニックというような気もします

この技術の発見以降、それまで盆栽樹種としては
今一つの人気だった黒松が一躍人気樹種にクラスチェンジを
果たしたらしいです。

c0219927_17172788.jpg


イソガイさんに頂いた松も二番芽が無事伸びてきました
…写真じゃわかりにくいですね、すみません



今年の夏in Hiroshimaは去年のように死ぬほど暑いという事は
なかったですが、逆に曇りの日が多かったような印象があります

盆栽の育成という面では、もうちょっと日照が欲しかったかも…
来年から寒冷化が進むという説もありますが、果たしてどうなる事やら
[PR]
by 1000ray | 2011-09-23 17:17 | 盆栽

盆栽の灌水中

何気なく目をやってみたらあれま…

c0219927_18155637.jpg



楡欅の木陰にカエルさんが一匹。
う~ん、いくらミニ盆栽が掌上の大樹と云っても…

さすがにちょっと、このアマガエルさんには小さすぎるんじゃないかなぁ

ここベランダの二階なんですけど、ご飯の虫とか来るんでしょうか?
…ま、蚊くらいならいるか


今年の広島の夏は比較的涼しかったので、盆栽の水やりは楽でしたね
どの樹も元気に育ちました

去年の灼熱は…まあ、例外だったと信じたいモノです…


あ、アマガエルってあそこまで銀色になれるんですね

ちょっと茶色がかった姿というのはおなじみなのですが、
あそこまで白に近い銀色というのは初めて見ました


今はナツグミの下に隠れてます
[PR]
by 1000ray | 2011-09-03 18:15 | 雑記