「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

エアロスミスのライブに行ってきました

すみません、私あまりエアロスミスの事はよく知らないんです。
SKID ROWとかならかなり詳しいんですが

曲名を訊かれてもback in the saddle とか Janie's got a gun くらいしか思い浮かばないという凄く中途半端な素人です

なんですが、せっかく広島でライブがあるというので金曜日に行ってきました。


まあその、感想としてはとにかく凄まじかったです!
スティーブンは未だハイトーンバリバリだし、体型もシャープでステージ上の動きも素晴らしい。
何より未だキッズの心を持ってるのが凄いなあと思いました。

成功とともに丸くなる(二つの意味で)ロッカーって多いですからね笑

大ヒットを飛ばし続けるロックバンドの事を嫌う人も多いと思うんですが、エアロスミスはその中にあって未だ刺々しさを保ちつづけていると私は思います。

ちなみにライブでもキレキレだった私の一番好きな曲↓

back in the saddle

うーん、ハードです。
[PR]
by 1000ray | 2011-11-27 16:16 | 雑記

ブログのネタがありません。

近頃ブログ更新が進んでおりませんが、別に何かあった訳ではなく…

天気は悪いわ盆栽は紅葉しないわで、書くことがないというのがその実態です。

困った…あ、そうそう。
c0219927_15441223.jpg


一月ほど前にホームセンターで買ってきた大文字草がいくつか咲き始めました。
何故かあまり大文字には見えませんが

雑誌によると、冬場は発泡スチロールの箱に密閉しておくと良いとか何とか。
草ものの事は全く分からないので、調べながら育ております。


追伸

わが棚場でいち早く紅葉を迎えていたツタシリーズは、現在ほぼ落葉を迎えました
高麗づた?ヘンリーヅタ?(未だ特定出来ず)はまだ保ってますが

夏づた
c0219927_15523192.jpg

竜神づた
c0219927_1553349.jpg



葉が落ちた姿がアヤシ過ぎるのがツタシリーズの特徴です。
あと枝が伸びませんね…竜神づたなんて一年で3、4ミリくらいじゃないのかなあ

ここまでのんびりさんだと挿し穂の確保すら難しくなるので、自然と出回る数も少なくなるのかも…

何もしなくても姿が維持できます笑
[PR]
by 1000ray | 2011-11-27 15:39 | 盆栽

欅の黄葉

ようやく色が秋らしくなってきました

c0219927_18572628.jpg


今年は葉刈りをしなかったんですが(まだ入手から一年目で様子を見たかったので)、その割には割と綺麗に色付いてくれました。

こちらでは楓、イチョウなんかはまだ葉が色付き始めたくらいです。

近頃急に冷え込んできたので、木の方も慌てているかも知れません 笑
[PR]
by 1000ray | 2011-11-22 18:56 | 盆栽

106回目の七輪陶芸~隅切長方鉢を焼きました

良かった、日曜は晴れました

昨日ザーザーの雨だったのでどうなる事かと思いましたが、どうやら今週も焼けそうです

c0219927_12474855.jpg

今日焼くのは隅切長方鉢一つ。
前回と同じく炎色荒土主体のざっくりとした粘土で、信楽的な風合いを目指しました。
今回も燃料の一部に竹炭を使用。

c0219927_12512087.jpg

焼成時間メモ。
七輪を閉じて下の吸気口チョイ開きで45分、半開10分、全開15分。
ドライヤー微風が全部で12分、全開が約30分。
(ドライヤーは吸気口40センチから徐々に近づけて密着まで移動させます)

c0219927_1258466.jpg


今回も送風全開のまま七輪を開けました。
どうやら割れはなさそうで一安心。

炎色荒土はとても強い粘土なので、少々の急熱急冷・焼きすぎでも問題なく仕上がります。
七輪陶芸に向いた土と言えるかも知れません。

失敗があるとしたら温度不足でしょうか、それくらい強い土なのですよ。


さて焼き上がり。

c0219927_1353576.jpg

c0219927_1364279.jpg

c0219927_1365533.jpg

c0219927_1371088.jpg


上手く撮れませんでしたが、実物はもう少し薄い赤および茶色となっております 汗

私たまに柄にもなく隅切の鉢を作りたくなる時がございまして、その気分のままにこさえたのがこの鉢です。

こういう土目って、古びてくるとどういう風になるんでしょうね?
想像もつきませんが、それが楽しみです。
[PR]
by 1000ray | 2011-11-20 12:43 | 七輪陶芸

宮島に行って参りましたので

その時撮った写真等を適当にアップしてみます

宮島名物、大鳥居
c0219927_1927311.jpg



宮島といえば厳島神社。
海の中の神社はやはり何度行っても美しいです。

c0219927_19284243.jpg

c0219927_19285632.jpg



神社の片隅に貼られていた宮島の絵コンテスト。
幼稚園児でこの画力…底知れぬ才能を感じる…
c0219927_19301344.jpg


ちなみにこの絵、幼稚園の部で銀賞でした。
いや、そこは金賞でしょ!

審査に著しく物言いを入れたくなった私がいます。


宮島水族館(リニューアル済み)も行ってみました。一応ね

c0219927_19354338.jpg

c0219927_19362352.jpg


イカって結構飼育が難しいって聞くんですけど、
種類によってはそうでもないんでしょうか
普通に泳いでおりびっくりです


c0219927_19384065.jpg


っていうかオウムガイ怖っ!!


c0219927_19415915.jpg

c0219927_19421324.jpg

紅葉はちょっと早いかなあと思ってたんですが、案外中々綺麗なものでした。
(しかし種は落ちておらず…残念!)


休日の宮島は鬼のように人が押し寄せてくるので、地元民が行くなら平日に限ります。



c0219927_19481780.jpg

お土産は…押すと中身のあんこが出てくるもみじ饅頭ストラップになりました。

…これは売れる。

いや実際買ってるし…地元なのに。


何でも「困った時に押すと良い案(あん)が出てくる」らしいです。

中々お上手です。


ちなみに…厳島神社のおみくじを引いたら人生初の凶が出ました。

本当にあるモンなんですね…凶って…。
[PR]
by 1000ray | 2011-11-17 19:17 | 雑記

105回目の七輪陶芸~信楽風長方鉢を焼きました

やってまいりました日曜日!!

相変わらず成型が上手くいかない日々を送っておりますが、しかし週末たるもの焼かねばなりますまい…

c0219927_15122390.jpg

今日焼くのは出来がイマイチで、壊そうか焼こうかイマイチ踏ん切りのつかなかった手捻り長方鉢一つ。(オイ)

土は炎色荒土6、7割+残り朱泥の組み合わせ。
前回長方鉢が思うさま歪んでしまったので、今回はその失敗を踏まえて土を耐火度のあるものに、そして形をいくらか深めにして側面を厚く作りました。

これで歪んだらもう知らん状態です…

炭はマングロ炭が尽きかけていたので、黒炭の大半を頂き物の竹炭で代用。
…大丈夫か…?


c0219927_15213848.jpg

竹炭の影響か、今回は不燃焼ガスが排気口付近で燃え上がるようになるまでやや時間がかかりました。

もしかして火力が足りないのかなぁとも心配しましたが、炎が出始めてからの温度上昇は順調な感じ。
とりあえず一安心…かな?

c0219927_15264413.jpg

今回も送風マックスのまま七輪を開けました。時間もほぼいつもと変わらず

見た感じ、竹炭もキレイに燃えているように見えます
端から燃えるんじゃなくて薄くなるように燃えていくのね…面白いなあ

では焼き上がり。

c0219927_1529855.jpg

c0219927_15292114.jpg

c0219927_15293251.jpg

c0219927_15294977.jpg


あ、あれ…?
成型時は大して期待してなかったのに、いざ焼いてみると中々これは…

c0219927_15322238.jpg

ざっくりした肌合いと、仄かな赤色がいい感じです。
かなり私の中の信楽焼像に近い出来上がり。
狙い通り、歪みは最小限に抑えられました。
叩くと良い音がするので、温度も問題なく上がったようです。


う~ん、焼き物は焼いてみるまで分かりませんね…
作ったときの手応えはイマイチだったのに、いざ焼いてみたらかなりお気に入りの一鉢になってしまいました。
[PR]
by 1000ray | 2011-11-13 14:55 | 七輪陶芸

長寿梅が咲きました

c0219927_11175446.jpg


中々いい位置に花が付きました。笑

クサボケの仲間は小さな花が上品で結構好きです。
白花の長寿梅も品があって良いですよね…
やや枝が粗くなるそうですが

この木は来秋にでももう少し小さな鉢に植え替えてやれば、見映えも良くなりそう

c0219927_11235199.jpg

c0219927_11254987.jpg

根上がりで根が二本というのもちょっと寂しいので、今はひこばえを二本ほど伸ばして根と絡ませてます

これらが太って根のようになれば、元細感が無くなるかなと…
(インチキだ!)


そろそろ本格的な秋到来です……多分。汗
[PR]
by 1000ray | 2011-11-12 11:16 | 盆栽

「竜神づたの紅葉

…はあまり面白くありません」


と群先生の「盆栽入門」では書かれてしまっている
竜神づた。一体どんなダメ具合なのかと
かなり期待しながら紅葉を待っていたのですが


c0219927_16471538.jpg



思ったよりは普通でした(マテ)。

ただノーマルの夏づたと違うのは…

葉が真っ赤になった時イコール葉が落ちる時。
…ということです。

画像中の真っ赤な葉は全て触った瞬間に
パラリと落ちてしまうような存在です

私には縁のないお話ですが、これを展示で
使うのは至難の業と言えましょう

葉が落ちた後は凄くアヤシイ姿だしなぁ…
いやこれは夏づたもですが。

全てにおいてマイペース…それが竜神づたという樹種のようです。
[PR]
by 1000ray | 2011-11-11 18:31 | 盆栽

近頃暖かかったせいか

紅葉&黄葉が進みません。

ツタの仲間は割と順調に赤くなったんですが、
楓や欅はまだ全然ですよ。秋はいずこへ…

c0219927_20305083.jpg

おなじみの楡欅もまだこんな感じです。

…もうちょっと樹冠部を丸くしたかったなあ…。

中々枝は思うようには伸びてくれませんね

あと…

c0219927_20335654.jpg


後ろにふんぞり返り過ぎ。

こりゃ間違いなく根がまた盛り上がってきてますな…。

来春の植え替えではまたズンバラズンバラ
根を斬り捨てる事になりそうです
[PR]
by 1000ray | 2011-11-08 20:27 | 盆栽

104回目の七輪陶芸~ミニ懸崖鉢とぐい飲みを焼きました

盛り上がって参りました七輪陶芸!

空いた時間で思うさま焼いております。
あまつさえ思うさまです。

c0219927_16264962.jpg

今日焼くのは例の下方鉢と、ぐい飲みが一つ。
土は両方とも朱泥に少量の炎色荒土と
ベンガラを加えたものです。
上手く焼けてくれると良いんですが…

c0219927_1632317.jpg

だいぶこの七輪も炎があちこちから
漏れてくるようになりました。
良い傾向です、フフフ。

温度も炭が光り輝く所まで行ったので、
かなり上がったんじゃないかと思われます

今日は風が強かったですし。

c0219927_16361887.jpg

今回は引き出し炭化に仕上げたかったので、
最後の20分をそのままで焼きました。
普段は炎の勢いがやや落ちる頃まで待つんですが、
今回は熱々の時に取り出したかったので…

焼き物が真っ赤な内に籾殻炭、わらの入った
鍋の中に投入しフタをします。
(写真はちゃんとフタが閉まってないけど…)

こうやって燻してやると焼き物が真っ黒に、
そして上手く行くと綺麗な金属光沢が出るのです

さて、焼き上がりは…

c0219927_16461553.jpg

c0219927_16463374.jpg

c0219927_16464329.jpg

c0219927_16465492.jpg


ミニの下方鉢。
期待通りの金属光沢が出ました!

一部に火膨れがありますが、とても
面白い出来になったんじゃないかと思います。
急冷による割れがなかったのも嬉しい所。
この形の鉢は8割方失敗しているので…汗

多分籾殻やわらに包まれてやんわりと冷えたのが
良かったんでしょうね

c0219927_1652437.jpg

c0219927_1653767.jpg


ぐい飲みは熱で楕円形に潰れちゃいましたが、
逆にそれで良くなったかも…
こちらも炭化で面白い模様が入りました


引き出し炭化は豪快な冷却法ですが、
縦長な焼き物に施すと色々な変化が見れて
とても楽しいです。懸崖樹形用の鉢は
しばらくこのやり方が続く事になるかも…

今ハマってます 笑
[PR]
by 1000ray | 2011-11-07 18:25 | 七輪陶芸