<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

地味すぎる日課

近頃ブログ更新をサボっておる私ですが、この頃は一体何をしているのかと言うと…



c0219927_20193162.jpg


これです。

何だこれ……。


…この画像を見ただけでピンときた人はかなりの猛者といえましょう。


つまり、七輪でできた灰をあく抜きしておるというわけです。
釉薬として使用するために!(くわっ)


これがね、とても地味な作業なんですよ。

たらいに水をいれては灰を沈殿させ、上澄みを捨てる…
これを毎日繰り返します。1ヶ月以上…。

それだけ頑張っても採れる灰なんてほんのわずかという…


ただ、この土灰を使った釉薬はたまに奇跡的な色合いをもたらしてくれることがあるので…やらざるを得ません

c0219927_20322993.jpg

こんな感じで、青くなったり緑になったりします。



…本当にたまーに、なんですけどね 笑


灰まで有効利用できるのが陶芸の良い所です。
[PR]
by 1000ray | 2012-02-27 20:16 | 雑記

ちょっとずつ植え替え中です

ようやく広島も風の暖かさが感じられるようになりました
(梅も開花しはじめたとか何とか。うちの枝垂れ梅はまだまだですが)

という訳で、ちょっとずつ植え替えを始めております。


アカマツ
c0219927_1734501.jpg



ウグイスカグラなどは早く植え替えないと、芽が今にも開いてしまいそう…


ちょっと焦ってます(笑)
[PR]
by 1000ray | 2012-02-23 18:04 | 盆栽

植え替えじゃあ

今年は春の訪れが遅れておりますが、早く暖かくなって欲しいものです。

梅は咲いたか 桜はまだか…


そういえば今年から地球は寒冷化に向かうという説があるそうですが、どうなんでしょ?


何れにせよ、太陽活動の気まぐれの前には人間の産業活動なぞ何の役にも立たんような気がする私です。

何度も言ってますが、CO2削減とか無駄ですって、絶対。


てか低燃費の新型車売りたいだけ違うんかと。
新しい車生産するのにどれだけ二酸化炭素排出するのかちゃんと計算しとるんかと。


イチジルしく疑問。


話が脱線しました。
という訳で(意味不明)、今日は盆栽の植え替えをしました。

c0219927_1126714.jpg


楡欅。(徒長枝は3月に剪定する予定)

こいつを古巣(以前植わっていた鉢)に戻して…

c0219927_11271868.jpg


空いた鉢にイボタを植えました。

ふう、これでようやくイボタが盆栽らしくなりましたね。
鉢の大きさもちょうど良いんじゃないでしょうか


c0219927_11311071.jpg

枇杷も植え替えました。(背が高く見えますが、実際は割と小さな木です

ミニ盆栽のサイズに収めるのは難しいですが、その代わり早く古さが出るので…盆栽にしてみると中々面白い樹です。
葉も半分くらいになりますし。

この木はまだ五年生くらいですが、いずれ実とは言わないまでも花くらいはつけさせてみたいものです


今日は植え替えをしていて水道の水の温度にちょっとだけ春を感じました 笑
梅も早く咲かないかなぁ…
[PR]
by 1000ray | 2012-02-16 17:34 | 盆栽

下手くそと呼んでもらおうじゃないか

だって下手くそなんだもの。

         せんれい



陶芸には不器用にも不器用なりの道があるそうですが…


はい、不器用なりに頑張ります。


c0219927_18552679.jpg

c0219927_18554763.jpg


というわけで、何も考えない鉢作りを再開。

…でも南蛮の方はもうちょっと整えたかった…。
想像以上に粘土が乾くのが早く、予定していた姿に出来ませんでした。

粘土の乾きに春の予兆を感じる私です。

正方鉢の方は、この間焼いた奴が微妙~…に気に入らないので作り直し。


恐らくは、どちらも随分とエゴイストな鉢になるんじゃないかと思います。

毎度のことながら。


こんな自分勝手な鉢が盆栽界に入り込む余地なんてあるのかなぁ…

わかりません。
[PR]
by 1000ray | 2012-02-14 18:52 | 雑記

植え替え~

うちの盆栽は早くも芽が動き始めている樹が出始めましたよ~。
というわけで、動いた端から植え替えです

c0219927_14504093.jpg

ピラカンサ

…ちょっと鉢が小さすぎたかも…。
せめてもうちょっと右に寄せられれば良かったんですが、根捌きの関係でこれが限界でした。
来年に期待。(鉢のセレクトもね)


自作の盆栽鉢はほとんどが焼き〆なので、自然と雑木盆栽にも泥鉢を合わせることが多くなってしまいますね。
合わない訳じゃないと思いますが、渋いです…。


c0219927_14535667.jpg

赤松の釣り糸さん。

こやつは毎年気が早いので油断が出来ません…
2月に葉が伸び始めるせっかちさんです。

(根を押さえ込んだら斜め上に幹が上がってしまったので、針金でちょっとだけ下げてあります)


今年も植え替えが始まりましたが、相変わらず鉢合わせの方がシックリときません。

どげんかならんでしょうか…
[PR]
by 1000ray | 2012-02-12 14:48 | 盆栽

119回目の七輪陶芸~2つ鉢を焼きました

やって参りました土曜日!!

今日は天気も良く、焼き物をするには絶好の日和です(ちょっと風が強いけど)
前回は見事な失敗に終わりましたが、めげずに頑張ります 笑


c0219927_14194125.jpg

さてさて、今回焼くのは小振りの南蛮皿と豆鉢一つ。
土は…朱泥にシャモットと再生粘土をいくらか混ぜたもの…だったような。

そろそろ南蛮皿で良いものを一つ作っておきたいという思いがあるんですが、果たしてそう上手くいきますかどうか。

c0219927_14243792.jpg

今回は耐火度の低い粘土ということもあり、最後の20分を18分に短縮して焼きました。

連続で火膨れはごめんです。


c0219927_14281852.jpg

オープンザ七輪。
お、上手いこと真ん中部分に落ち込んでくれたみたいです。
周りにブロック状の炭を配置するのがポイントですね

では焼き上がり画像をば。


c0219927_1432125.jpg

とても良い色に見えますが…

c0219927_14333547.jpg

残念!冷却過程で割れてしまいました。
うーん、気を使ったつもりでしたが…難しい!

底面とかすごく朱泥っぽい仕上がりなんですけどね…無念です。

c0219927_14352639.jpg

c0219927_14354137.jpg


手捻り豆鉢の方は無事に出来上がりました。
こちらは再生粘土で作ったんだったっけ…なかなか面白い色です
楢炭の灰もよく掛かってますし…

c0219927_1437996.jpg

この赤松にはちょうど良い大きさかな…
鉢合わせとしては悪くなさそう。



今回は本命の方が割れてしまったのは残念でしたが、一つちゃんと出来上がったので救われました。 


全部割れるとかなり疲れてしまいます。主に精神が。
[PR]
by 1000ray | 2012-02-11 14:15 | 七輪陶芸

未だに

c0219927_2243422.jpg


(画像は制作中の切れ味系?南蛮。一晩乾かして明日あたり削る予定です)

実は私、人様に自分の鉢を見せたことがあまりありません。
ブログは別としてですが…


今年のお正月にあった地元の盆栽展、マイポケットには密かに自作の鉢がありました。

が、結局即売コーナーのおばさん(もはやお馴染み)には見せられず…。

だって売り物の鉢(広島の趣味家の方の作も多いのです)を見たら、あまりにも綺麗な鉢ばかりなんですもん…


そんな中私の鉢なんか見せたら、

「えっ」
「なにっ」


こうなりそうな気がして。某格闘漫画みたいに(?)


人様に見せようという気になると、途端に他人の鉢のことが気になるようになる…不思議です。


でもこんなことじゃいかんのですよ!

実際、思うさま叩かれてみたいと感じることもありますし。


春嘉さんがブログにておっしゃられていたように、世間の目に自分自身を晒さねば…


近頃、明確な目標ができつつあります。
[PR]
by 1000ray | 2012-02-10 22:41 | 雑記

118回目の七輪陶芸~やや大きめの南蛮皿を焼きました

今日は午前中が空いたのでこっそりと焼くことにしました。
二時間あれば七輪陶芸は出来ますのでね…フフフ。

c0219927_16232590.jpg

今日焼くのはかなり前に作った南蛮皿一枚。

本当は他に焼きたい鉢がいくつかあるんですが、まだ乾燥状態がアヤシイためこの鉢を焼くことにしました。

燃料は今回も楢炭を使って焼きます 笑

c0219927_16281031.jpg

排気口から覗くと赤くなった焼き物と丸い鉢穴が見えます。

今回は最後の20分を25分に延長して焼きました。
ナラ炭の火力持続がどこまであるのか知っておきたかったので…

c0219927_16321171.jpg

はい、ボッコボコです。

やはり焼きすぎだったか…
何となく炎の様子からは分かっていたことですが、楢炭の火力はかなり高いようです。

間接的に焼き物を焼く釉薬ものや、信楽の土を使うときは心強いんですが…

鉄分の多いものを焼く時は時間を短めにした方が良いみたい。

では失敗作の画像を…

c0219927_16364076.jpg

c0219927_16365871.jpg


全面火膨れです。あまつさえ全面火膨れです。 
よく叩いて作ったような記憶があるのにこの膨れ具合。

画像では分かりにくいのですが、色は火力上がりすぎの時たまに表れる赤紫になりました。

楢炭のパワー恐るべし。
でもいいテストにはなったと思います。次からは気をつけよう…
[PR]
by 1000ray | 2012-02-10 18:14 | 七輪陶芸

何回も作る形

本当は盆栽について何か書きたいんですが、びっくりするくらい書くことがないので…

やむなく鉢作りのコトでも書くほかありません。

…もっと緑のあるブログにしたいなぁ……はぁ。


さてさて、鉢作りの方は…またこの下方鉢を作っております。
(今回は珍しく削り出し)

c0219927_20552761.jpg


同じ形といっても私が作った鉢ですので、毎回反り具合とか大きさとかフォルムにバラつきがあるんですが…


今回は割と上下のバランスよく作れたような感じがしています。

あとは焼きですね。割れなければ良いのですが…
(七輪は本当に計算の立たない焼き方です 笑)


こういう形の鉢はもう何個も作っているんですが、我ながら作り飽きないのが不思議です。

意外と無理のない形なのかも…?


作り飽きない鉢も良いですが、それよりも使い飽きない鉢を作れるようになりたい私です。
[PR]
by 1000ray | 2012-02-08 20:54 | 雑記

手がガサガサ

ここ数日間延々と粘土をこねくり回していたら、見事な手荒れになってしまいました。

c0219927_20122949.jpg


カメラでは匂いをお伝えできないのが残念です。(料理番組風に)


陶芸用の粘土って手の皮脂を根こそぎ持って行きますよね…

これが悪化すると、最終的にはポックリ割れ…じゃなかった、パックリ割れへと進化します 笑

かといってハンドクリームを塗って粘土いじりというのも何だか…。


諦めるしかなさそうです。ポックリ。
[PR]
by 1000ray | 2012-02-07 20:11 | 雑記