<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一斉に芽出し

遅れていた芽吹きが一気に始まりました。
いよいよ本格的な春の到来です!
あまつさえ到来です。

c0219927_1419174.jpg

c0219927_14191717.jpg


早めに植え替えた長寿梅も順調に葉が出てきております。
まだ葉が小さいのは新しいからかな?

花も咲きますね。
ボケの仲間は花付きが良いので春は見映えがします。


c0219927_14221519.jpg

ツタの仲間は比較的芽出しが遅いんですが、
竜神づたの芽も赤みを帯びて開きかけてきました。

今の鉢は事故後の仮植えだからなあ…こやつも植え替えるべきか…

植え替えるなら芽が動きかけている今が一番良いタイミングなんですよね
(これはどの樹種にもいえますが)

軽く悩んでます(笑)
[PR]
by 1000ray | 2012-03-30 17:37 | 盆栽

植え替え街道ばく進中

忙しいです…なんか妙に!

別に息絶えた訳ではございませんので、どうぞ誤解なぞなきよう…



ビフォー
c0219927_19382455.jpg


アフター
c0219927_19385696.jpg



そんな中ちまちまと植え替えもしております。
この黒松も正面を変えて植え替えました。


細幹の黒松模様木というのはどうも写真映りがよくありませんなあ…。

赤松ならこれくらい(3センチ程度の太さ)でも風情があるんでしょうが、黒松となるとやはりある程度の太みは必要なのかも…?


まだまだ時間が掛かりそうです 笑
[PR]
by 1000ray | 2012-03-19 19:36 | 盆栽

パソコソが重たい

重い…重すぎる…

私のPCはもはや化石と言っても良いスペックなので、そろそろ本気でキツくなってきました

何しろペンティアム3です。


懐かしい響きですね。

最近はこのゴミPCでイラストなんかも描いておるものですから、いよいよ捗りません。


買い替えるか…Pentium4に…


冗談です。
[PR]
by 1000ray | 2012-03-13 21:07 | 雑記

ウグイスカグラが開花

枝垂れ梅より早く、ウグイスカグラが開花しました



c0219927_17471371.jpg

桃色の花がたくさんついてます。
花付きは良いんですよね、この木…実は残念だけど(笑)

他の遺伝子の木がもう一本あると実付きがよくなったりするんでしょうか。

自家受粉だとどうもイマイチです。
白い幹に実の赤色は映えるんですが…


今年ははてさて…?
[PR]
by 1000ray | 2012-03-11 17:45 | 盆栽

いきなり春

なかなか暖かくならないなぁと考えていたら、何か唐突に春らしくなってきた広島です。

うちの盆栽も慌てて春の準備を始めているような…笑

まだ枝垂れ梅は咲かないんですけどね…。  


まあそれはともかく、長寿梅なんかはもう芽出しがスタートしてますね

c0219927_11281894.jpg



春の芽出しは見ていて飽きませんね。
盆栽好きには楽しみな季節になってきました。


いや、植え替えの忙しさでそれどころでは無いか…。

盆栽は冬がのんびりできる分、春は過密スケジュールになるようです 笑
[PR]
by 1000ray | 2012-03-03 11:24 | 盆栽

スリルとサスペンス…五葉松の植え替え

今日の植え替えは五葉松…。

そう…植え替えでよく枯れると噂されているあの五葉松です。

私自身まだ五葉松を枯らしたことがないのでよく分からないのですが…


植え替えで枯れるという話はとにかくよく聞くので、始める前からもう怖くって仕方ありません。


…頑張ろ。


c0219927_13572035.jpg

今日植え替えるのはこのミニサイズの那須五葉(実生)。
比較的最近入手した木です


大きい仕立て鉢に入っているので、これは困難な植え替えになりそうな予感が…ゴクリ。


c0219927_1415247.jpg

五葉松の根って黒松とかに比べると粗いような気がするんだよなあ…
ちょっとイチョウ的というか…ブツブツ…

などと考えながら根をほぐしていたら、中から得体の知れぬブツが発掘されましてございまする。

木組と陶板…な、なんだこりゃ???


c0219927_147143.jpg

何はともあれとりあえず八割がた根を捌いたところ。

細い根のついていない太いだけの根は水吸いには関係ないので、どんどん切っても大丈夫です

他の木だったらもっと切り詰めるんですが、五葉松に対する恐怖の念からやや根は長めに残しました…

幸い根元付近の細根が割と充実していたのが良かったです。


あ。もしかしたら例の陶板はそのためのモノだったのかも知れませんね

二重底のようにして浅い部分に根を確保し、将来鑑賞鉢に植えやすくするようにしてあったのかも…。

だとしたらありがたいことです。


盆栽を手に入れるということは、前の方からバトンを手渡されるということ。

大切にしなければいけませんね。

c0219927_1419382.jpg

さて、今回の用土は五葉松向けに水はけ重視で作りました。
赤玉土4割桐生砂1割、残りは4ミリ未満の軽石と竹炭。

五葉松はちょっとくらいカラカラになっても大丈夫ですよ。
むしろ過湿の方が怖いみたいです。


c0219927_14464720.jpg


大きな仕立鉢からの鉢上げだったので(植え付け角度も変更したし)ちょっと不格好な鉢合わせになってしまいましたが、とりあえず植え替えは完了。

今後は段階的に鉢を小さくしていくつもりです。

次の植え替えの頃には…といってもおそらく3~5年後でしょうが笑、その頃にはきっともっと根が細かくなっている…予定です。多分



3月は松の植え替えシーズンですね。早く取りかからねば…
[PR]
by 1000ray | 2012-03-02 17:48 | 盆栽

ウグイスカグラの植え替え

取り木で二つに分けたウグイスカグラを二鉢とも植え替えました

c0219927_15474987.jpg

c0219927_15481037.jpg



鉢がかなり大きくなってしまいましたが…
元々植わっていた仕立鉢が大きかったもんですから、ある程度は仕方ありませんね

適当な大きさの鉢が無かったという説もありますが。

ウグイスカグラは芽出し&開花が早いので、雑木盆栽の中では早めの植え替えが必要な樹種です

カリンと同じ位でも大丈夫かも?


それからこの木、植える鉢の大きさによって極端に葉の大きさが変わる性質があるようです

鉢を締め込めばかなり葉が小さくなって面白いですよ。


ただ…実物盆栽なのに実付きはあまり良くないです 笑

↑の木もせいぜい1、2個留まる程度…むう。

味はグミよりずっと美味しいんだけどなあ…惜しい…(※盆栽は食べるために育てるのではありません)

ちなみに…近縁種であるヒョウタンボクの実は同じように見えて猛毒ですのでご注意を。


害虫、病気共に少ない木ですが、まれにカイガラムシの仲間がつく時があるようです。
成長期は葉が込み合って見つけにくいので注意が必要かも

いずれにせよ、基本的には頑丈な木ですね。
根も細かく出るのでかなり切っても大丈夫です。
[PR]
by 1000ray | 2012-03-01 15:45 | 盆栽