「ほっ」と。キャンペーン

タグ:アベマキ ( 8 ) タグの人気記事

盆栽教の布教

アベマキ
c0219927_202020100.jpg



盆栽をやっていると人生に対し楽観的になるような気がしています。

木も鉢も、時間が経てば経つほど良くなっていくというのが盆栽の考え方。


盆栽という趣味の未来は常に明るいです。

なもので、それをやっていると自然と時間の経過に対し肯定的になれるような気がするんですよね



それに盆栽の時間は一年が最小単位だったりしますから。
数年なんてあっという間なんですよ、本当に


私はどちらかと言うと根暗な方で、以前はどちらかというと悲観的な考え方をすることの方が多かったんですが。

それが今や、完全に「なあにどうにかなる」というスタンス…
盆栽の効能恐るべしです。



ストレスの多いこの世の中、盆栽は潜在的にもっと必要とされているような気がします。


特に若い人は時間がある分有利なので、是非この機会に盆栽をおっぱじめてみて下さい。

楽しいですよ。


以上、盆栽教の布教でした(笑)
[PR]
by 1000ray | 2012-05-13 20:18 | 盆栽

ようやく紅葉&黄葉

気まぐれな温度変化を見せる今年の秋ですが、ようやくうちも楓なぞが紅葉し始めました。

唐楓
c0219927_16193186.jpg


ニレケヤキ
c0219927_16201354.jpg


アベマキ
c0219927_16204131.jpg



今年は寒くなったと思ったら急にまた暑くなったりしたので、綺麗な紅葉という訳には行きませんでしたね。

なかなか思うようにはならないのが盆栽の面白い所です。

さてさて、一番上の楓はこの二年で十分樹勢を乗せたので、予定通り来春にでも取り木をかけるつもりでおります。

何年か掛けて下枝を充実させれば、ある程度は見れるようになりそうな予感。


楓は丈夫で育てやすいと良く言われますが、生育旺盛で日頃のチェックが欠かせないためズボラな私には結構高難度の樹種だったりします。

ほっとくとすぐ枝が間延びしたりゴツくなってしまうので、ごまかしがききません笑

そろそろ葉を落として剪定しないといけないんですが……丸裸にするのがちょっと怖いなあ…うーむ。
[PR]
by 1000ray | 2011-12-01 18:15 | 盆栽

新緑

本格的に暖かくなって参りましたなぁ…こちらはだいぶ桜が咲いてきておりますよ

きっと今頃宮島とかキレイなんでしょうね。
(人が多そうな春と秋はあまり行かないんですが…)

盆栽の方も、この所急に水やりが忙しくなってきてちょっとビビってます

c0219927_1336198.jpg


この間植替えた欅はだいぶ稚葉が揃ってきました

欅盆栽って、個人的には今の時期が一番ケヤキらしいと思うんですがどうでしょう?

葉が小さくて、いかにも街路樹として生えてそうな感じがしませんか?

もうしばらく経つと葉が大きくなってしまうので、この雰囲気はシーズン限定です


c0219927_133619100.jpg


豆サイズのクサボケ

う~ん、木に比べて花の大きい事。あとつぼみ付けすぎだよお前!
(※五個ほど取るハメに)


アベマキの苗は一本ネジレ下方鉢に植替え。(三本の根は緩く針金でまとめてあります)

c0219927_13361933.jpg


使ってみると、案外この変わり鉢もカシアス・クレイ…じゃなくて
アリなんじゃないかと思います

葉が出てくれば軽いミニ盆栽としての雰囲気がちょっとは出てくる…と良いなあ…(マテ)
[PR]
by 1000ray | 2011-04-10 13:36 | 盆栽

石灰硫黄合剤

冬になると緑が恋しくなりますね

皆さんもうちの盆栽画像を見てしばし憩いの時間をお過ごしください
c0219927_14522262.jpg


っ て 落 葉 樹 か よ ! !


今日は落葉樹を石灰硫黄合剤で消毒しときました。(…普通に話を続けるな)

私はベランダで盆栽を育てているので、硫黄合剤のスプレー散布はなるべく
小規模に抑えたいというのがございまして。強アルカリ性だし

落葉樹は今日一足先に筆で一回目の消毒を済ませておきました
(松なんかはまだ活動中っぽいのでまた今度スプレーで消毒します)

しかし↑の姫しゃらは美しいですね。日頃の丹精の賜物ですよフフフ…
(※お前は何もしてない。)

c0219927_14522246.jpg


取り木独立時は『これ本当に形になるのかよ』と心配していたウグイスカグラも、
こうやって寒樹の姿を見ると何とかなりそうな気がしてきました
(葉が茂ってると中の様子が全然分かんないんですよね…)

しかし枝が多いと筆で塗っていくのも大変だ…

c0219927_14522249.jpg


あ、君は簡単だったようん
[PR]
by 1000ray | 2010-12-17 14:52 | 盆栽

アベマキの黄葉

c0219927_15101671.jpg

どこぞの植物図鑑に『アベマキの黄葉はあまり美しくない』みたいな事が書いてあって
軽く凹んでたんですが、実際うちのを見てみると案外キレイなもんじゃないですか
(いや期待が低かったからそう思うだけかも…)

ちなみにもう一つの大きな素焼き鉢の方のアベマキはまだまだ緑色。鉢が小さいと
地温が下がりやすいのかも知れませんね

アベマキは今の所盆栽界では超激弩マイナーな樹種ですが、古木になると
幹肌が特徴的に爆ぜてくるみたいです

盆栽は幹肌が面白いとポイントが上がりますから、きっと20年後くらいには
アベマキも大ブレイクしている事でしょう。(今の磯山椒くらいに)

ここだけの話ですが、将来億万長者になりたいという方は今のうちからアベマキを
育てておくと良いですよ?

宝くじで三億円当てるよりは若干確率高めかと思います。…多分


P.S.どうも風邪を引いてしまったようでパソコンに向かう気が起きません…ポックリ
[PR]
by 1000ray | 2010-11-28 15:10 | 盆栽

続・アベマキ

c0219927_20423146.jpg

今回は小さい方のアベマキ鉢から一本激写してみました

ちょっと根上がりのような感じになっているんですが、根も幹も丁度良い感じに
自然な曲が入っていてミニ盆栽としての可能性を感じさせてくれますね(葉は大きいけど)

吹き流しのような樹形にして軽い味わいを楽しめるように出来たらなぁと考えている所。
グァハハお主も悪よのう!(仮)


ちょっとこの間まことさんのブログを覗いてからというものの、自分もお洒落で
小さな盆栽を作りたくなってしまいました
(そして『この秋にこのアベマキ鉢に入れちゃおうかな』とか良からぬ事を考えていた時に
春嘉さんの『この時期は何もいじらず冬越しの準備に専念させるべし!』との記事を読み
『で、ですよねー、そんな事するのは素人だけですよね全くハッハッハ』…となって
現在に至ります)


私は実は別に細幹至上主義という訳ではなく太幹の盆栽もそれなりに好きではあるのですが
(でもゴツゴツした塊から枝だけが出てるような得体が知れないフォルムなのはNG)、
猫も杓子も太幹ばかりという今の小品盆栽の風潮は気に入りません

もっと色々な木があって良いと思います!

…という事で、このアベマキは細幹で育てる方向になりそうです。
そういえば今年はドングリが凶作でツキノワグマ氏も大変みたいですね

…渋くないのかなあ、クマは
[PR]
by 1000ray | 2010-10-21 20:42 | 盆栽

アベマキの苗其の二

c0219927_1554491.jpg

c0219927_1554450.jpg

今春発芽したアベマキの苗その2。(こちらの方がかなり鉢は大きいですね)

ドングリを適当に蒔いただけで後は本当に何もしていないんですが、高低差や配置に
何故か不思議なリズムみたいな物を感じます
(画像では全然伝わりませんね…すみません)

いやぁ自然って凄いナと勝手に感心している今日この頃。

出来れば今の配置や幹の動きを活かしたまま浅い鉢に植え替られればなと思ってます


それにしても…盆栽にならない木って本当に無いのかも知れませんね。
[PR]
by 1000ray | 2010-10-17 15:05 | 盆栽

どんぐり

c0219927_23145347.jpg

『盆栽にしたら面白いから』と父が貰ってきたどんぐり。
先月くらいから順調に発芽しています。

湿らせた水苔に埋めて発根させた後この素焼き鉢に植えたんですが、ふとその時
『根を切って植えつけたらどうなるんだろう?』と思って半分くらいの苗の根を切って
植えてみたら…何とこんなにも大きさ差(言いにくい)がッ!
(あともう一鉢あります)

無論根を切ってない苗の方が圧倒的に大きく育っておる訳ですが、しかし盆栽に
しやすそうなのは案外根を切った方の苗かも知れませんね。
葉も小さいし枝も低い所から分かれそうな感じがします(分かんないけど)

いっそこの高低差を生かして寄せ植えにするという手もありますか。

ちなみに樹種は恐らくは『アベマキ』かと…(クヌギのセンも残ってますが)
正直あまり盆栽としてメジャーな木ではないようです。

水やり肥料用土量、これらを少なくすればある程度は葉を小さくする事も
可能だと思いますが…
まあ何事もチャレンジチャレンジ。ダメ元でやってみます
[PR]
by 1000ray | 2010-04-30 23:14 | 盆栽