「ほっ」と。キャンペーン

タグ:欅 ( 9 ) タグの人気記事

葉刈り~

やって参りました梅雨シーズン!!


早くもジメジメ感マックスです…。


盆栽で梅雨といえば葉刈りのシーズンですよね!…多分。

ケヤキ
c0219927_1423054.jpg


ナツヅタ
c0219927_1433549.jpg



今年はケヤキも葉刈りしてみました。
初夏の葉刈りの効用は…

・人工的に落葉時と同じ状態にすることで一年で二年分の枝作りが出来る
・秋の紅葉黄葉がきれいになる
・フトコロの日当たり、風通しをよくして弱い芽を守る


こんな感じでしょうか。
もちろん元気な樹でないといけませんが


順調なら数週間で新しい葉が出てくるハズです。
[PR]
by 1000ray | 2012-06-17 13:59 | 盆栽

芽摘みのシーズン

例年よりやや遅れて芽摘みのシーズンがやってきました


c0219927_18591727.jpg


飛び出した芽を指で摘んでいくだけの簡単なお仕事です(仮)

ケヤキやニレケヤキは残した先端の葉の方向に二番芽が伸びるので、この時期の芽摘みはちょっとした小枝の矯正にもなって得した気分です。


c0219927_1931299.jpg


赤松も芽が芋虫のようにモリモリと伸びておりますよ。

この木の場合上の枝はあまり伸ばしたくないので普通にミドリ摘みしましたが、下の枝はもう少し左右に張らせたいのでそのまま伸ばすことにしました。

この辺はケースバイケース…


盆栽好きにとってこの頃は色々と気分が楽しくなってくる季節。



新緑を見るとやっぱり元気になりますね 笑
[PR]
by 1000ray | 2012-04-22 18:57 | 盆栽

ニレ科の人々

うちの盆栽達も、ようやく落葉が進んできました。(夏グミとかはまだ全然ですが) 

c0219927_1694040.jpg

ニレケヤキ

c0219927_16102391.jpg

ケヤキ

剪定は冬を越してからやる予定でおります。
ニレ科のような枝が細かい樹種は冬に枝枯れを 
起こしやすいので、今剪定をすると残した枝が
枯れてしまった時に困ってしまう事に。


ニレケヤキは丈夫で育てやすい樹種なんですが、すぐに枝がゴツくなってしまうのが悩みのタネです。

肥料やらなくても太る…一体どういうメカニズムなんでしょうか

恐るべし。
[PR]
by 1000ray | 2011-12-13 18:05 | 盆栽

欅の黄葉

ようやく色が秋らしくなってきました

c0219927_18572628.jpg


今年は葉刈りをしなかったんですが(まだ入手から一年目で様子を見たかったので)、その割には割と綺麗に色付いてくれました。

こちらでは楓、イチョウなんかはまだ葉が色付き始めたくらいです。

近頃急に冷え込んできたので、木の方も慌てているかも知れません 笑
[PR]
by 1000ray | 2011-11-22 18:56 | 盆栽

新しき「でばいす」で激写

c0219927_16481043.jpg

c0219927_1648119.jpg


暗い曇り空の中撮ったわりには綺麗に撮れたでしょうか

…まあ先代の携帯とは数世代違うので当たり前と言えば当たり前なんですが


しかしこのエキサイトブログ、アンドロイド端末から画像を
送るのがエラく大変です。
iPhoneだけじゃなくてアンドロイド用のアプリもこさえて下さい!


今年の6月は異常に涼しく、人間としては過ごしやすく
助かりますが…盆栽の生育にはちょっと悪い影響がありそうです。
[PR]
by 1000ray | 2011-06-18 16:48 | 盆栽

サミダレ式五月盆栽

今年は気温も日照もイマイチで、うちの盆栽の覇気も今一つです

そんな感じで依然遅れ気味の新緑ですが、五月雨式に画像でお届けします

c0219927_17432065.jpg


ツタは早くも鉢の大きさに釣り合うサイズになりました。
ここ数日の雨で一気に大きくなった感じが…生長早っ

c0219927_17432011.jpg


イソガイさんから頂いた黒松も、まだ葉の伸び始め。我が家の松類は皆こんな感じですね

c0219927_17432038.jpg


イチョウは得体の知れないモノが伸びてきました。多分花ですな、コレ
そうかい、お前さんは雌木だったのかい。

c0219927_1743207.jpg


欅も新緑がキレイに揃いました。でも根が早くも鉢穴から出てきております
…あんなにバッサリ切ったのに…早すぎる……!

近頃の広島は雨続き。
このまま梅雨入りとかは…勘弁して下さい。
[PR]
by 1000ray | 2011-05-11 17:43 | 盆栽

新緑

本格的に暖かくなって参りましたなぁ…こちらはだいぶ桜が咲いてきておりますよ

きっと今頃宮島とかキレイなんでしょうね。
(人が多そうな春と秋はあまり行かないんですが…)

盆栽の方も、この所急に水やりが忙しくなってきてちょっとビビってます

c0219927_1336198.jpg


この間植替えた欅はだいぶ稚葉が揃ってきました

欅盆栽って、個人的には今の時期が一番ケヤキらしいと思うんですがどうでしょう?

葉が小さくて、いかにも街路樹として生えてそうな感じがしませんか?

もうしばらく経つと葉が大きくなってしまうので、この雰囲気はシーズン限定です


c0219927_133619100.jpg


豆サイズのクサボケ

う~ん、木に比べて花の大きい事。あとつぼみ付けすぎだよお前!
(※五個ほど取るハメに)


アベマキの苗は一本ネジレ下方鉢に植替え。(三本の根は緩く針金でまとめてあります)

c0219927_13361933.jpg


使ってみると、案外この変わり鉢もカシアス・クレイ…じゃなくて
アリなんじゃないかと思います

葉が出てくれば軽いミニ盆栽としての雰囲気がちょっとは出てくる…と良いなあ…(マテ)
[PR]
by 1000ray | 2011-04-10 13:36 | 盆栽

欅の植替え

本格的に暖かくなってきて欅の芽が開いてきたので、今日植替える事にしました
(同じニレ科でもケヤキはニレケヤキと違って芽吹きがちょっと遅いです)

c0219927_16103865.jpg

このケヤキは幹が真っ直ぐ素直でとても安価だったので買ったんですが
(去年の種まきは全滅させてしまったので…orz)

入手時ちょっと気になったのは根張りが全く見えない事、それから
植わっている駄温鉢が妙にデカいという事。

もしかしたら土の下に幹の曲がった部分が埋めてあったりするかも…
(盆栽を買うときに土の下まで調べる訳にはいかないので、この辺は完全にバクチですね
 懸崖樹形なら少々根に問題があっても大丈夫ですが、特に浅い鉢に
 植えるのが前提の直幹樹形では…)

もし根がダメならまた駄温鉢に戻し真っ直ぐの部分で取り木をする覚悟です 笑

c0219927_16103957.jpg

鉢から根鉢を抜いて根洗いしたところ(電動のものじゃなくてもホースの先に
アタッチメントが付いているヤツでジェット水流にすると結構パワフルで便利ですよ
古い土が雑草や苔もろとも吹き飛びます。松柏は止めた方がいいと思いますが…)

さて土を取って見てみますと底根を処理した形跡が全く無く、
どうやら駄温鉢に植えられた後は何年もほとんど手付かずだった模様。
走り根がグルグル巻きになっちゃってます

でも曲がった幹が隠れていたりはしなかったので良かったです
(盆栽の経験が増えてくるとどうも疑い深くなっていけません)

c0219927_1610399.jpg

根をバッサリ。底根を切ったらかなり根張りが偏ってしまいました
(細い根は生えているんですがまだまだこれからの状態です)
全体的に相当根を切ったので、一応細かい根は長めに残してあります

根が水を吸うのは先端の細い部分なので、太根はちょっと怖いようですが
思い切り切っても大丈夫です(ちゃんと細かい根が残るようならば…ですが)

c0219927_16103997.jpg

底根は根の量を見極めながら思い切って追い込みます

ここまで根を切ると当然幹の太りは遅くなってしまいますが、
しかし太い根を放置したままにすると観賞用の浅い鉢に入らなくなりますし
また枝も細かくなりません
(太い根を切って細い根を増やすと枝も細かくなります)

この辺りのバランスが難しく、また盆栽の面白いところでもあるのです

c0219927_16103991.jpg

どうにか幹の周囲に根を確保できましたので、予定通り一蒼さんの
青磁楕円鉢に植替えました

ちょっとこの木には深めかも知れませんが…上根を作るには丁度いい大きさです

う~ん、やっぱり真ん中に植えた方が良かったでしょうか…?
中心に植えるかちょっとズラすかで迷ったんですが

やっぱり鉢合わせは難しいです
[PR]
by 1000ray | 2011-03-21 17:06 | 盆栽

ケヤキを軸切り挿し芽

c0219927_12313539.jpg

盆栽界のパンドラの箱こと(?)ケヤキの実生に手を出してしまいました。

実は春嘉さんのブログを読んで以来早くも後悔ミドルオブハートビート中です。
まさかそんなに大変な物だったとは…

ケヤキは生長が早いので、種からでも数年で大まかな形が作れるという良さがあります。
…が、盆栽に向いた性の物は『種を100個まいても1本出るか出ないか』などと
恐ろしい事が言われておりましてね。
また運良く種から素質のある逸材をゲット出来ても、生長が早い分日々の手入れを怠ると
すぐに台無しになってしまうという怖さがケヤキにはあるのです。

……これは手を出すべきでは無かったかも…。

ま、まあ始めてしまった物は仕方がありません。今日は早めに発芽したヤツの
軸切り挿し芽(実生挿し)をしておきました。

『軸切り挿し芽』とは盆栽を実生から育てる際よく用いられるテクニックで、
苗がまだ草のように柔らかい時期にスパッと切って挿し木のように土に挿し、
根張りを一から作り直すというワザです。

ちょっとした手間ではあるんですが、これをすると根張りが良くなり(いわゆる八方根に
なりやすい)、また腰が低い(枝が低い所から分かれる)素材になるので
盆栽としてオールマイティな木が作りやすいというメリットがあります
特にケヤキの場合は真っ直ぐで素直な立ち上がりが求められるので、
土の中で曲がりくねってしまった部分をカット出来るというのはかなり大きいです

…勿論失敗すればそのまま枯れてしまいますが……。

挿す部分の土を微塵にして芽が動かないようにしたり、防風の為に
透明なパイプで囲ったり…当分はデリケートに接する日々が続きます


…子葉は残したままにしたんですがこれで良いんでしょうか…
[PR]
by 1000ray | 2010-04-18 12:31 | 盆栽