「ほっ」と。キャンペーン

タグ:竜神づた ( 8 ) タグの人気記事

激ウツ

今日も焼くのに失敗。(※昨日も失敗してます)
どうしても冷却中に割れてしまう…何故だ…!!

今使ってる粘土が合わないのかなとか考えておりますが


かなりユーウツです。あまつさえユーウツです。


こんな時、私を癒やしてくれるのは盆栽しかありません…(すごい孤独そうだな)


錦松
c0219927_1315427.jpg


新芽が伸びてきている以外は特に変わらぬ姿です、ニシキマツ。


五葉松
c0219927_1345956.jpg


根腐れを起こして慌てて植え替えたこの懸崖五葉松もどうやら大丈夫みたい。
ちゃんと芽が動いており一安心です。

松は葉色から体調が分かりにくいですからなあ…


竜神づた
c0219927_1383922.jpg


松ばっかりというのもアレですので、最後はリュウジンヅタ(夏づたの変種)。

奇妙な樹種ですが、実際に育ててみると案外育てやすいのがポイント高し。
つたの仲間は乾きに強いものが多いですね


しかしこうやって盆栽の写真を撮ってみると全部自分の作った鉢に植わってたりして。
市場にもほとんど出回っていない私の鉢を使いまくるなんて、なんて贅沢なことを。
(おまえは何を言っているんだ。)


それにしても春なのに花の少ないうちの棚場です。

もうちょっとどうにかせねば…


渋すぎます。
[PR]
by 1000ray | 2012-05-06 12:54 | 盆栽

一斉に芽出し

遅れていた芽吹きが一気に始まりました。
いよいよ本格的な春の到来です!
あまつさえ到来です。

c0219927_1419174.jpg

c0219927_14191717.jpg


早めに植え替えた長寿梅も順調に葉が出てきております。
まだ葉が小さいのは新しいからかな?

花も咲きますね。
ボケの仲間は花付きが良いので春は見映えがします。


c0219927_14221519.jpg

ツタの仲間は比較的芽出しが遅いんですが、
竜神づたの芽も赤みを帯びて開きかけてきました。

今の鉢は事故後の仮植えだからなあ…こやつも植え替えるべきか…

植え替えるなら芽が動きかけている今が一番良いタイミングなんですよね
(これはどの樹種にもいえますが)

軽く悩んでます(笑)
[PR]
by 1000ray | 2012-03-30 17:37 | 盆栽

ブログのネタがありません。

近頃ブログ更新が進んでおりませんが、別に何かあった訳ではなく…

天気は悪いわ盆栽は紅葉しないわで、書くことがないというのがその実態です。

困った…あ、そうそう。
c0219927_15441223.jpg


一月ほど前にホームセンターで買ってきた大文字草がいくつか咲き始めました。
何故かあまり大文字には見えませんが

雑誌によると、冬場は発泡スチロールの箱に密閉しておくと良いとか何とか。
草ものの事は全く分からないので、調べながら育ております。


追伸

わが棚場でいち早く紅葉を迎えていたツタシリーズは、現在ほぼ落葉を迎えました
高麗づた?ヘンリーヅタ?(未だ特定出来ず)はまだ保ってますが

夏づた
c0219927_15523192.jpg

竜神づた
c0219927_1553349.jpg



葉が落ちた姿がアヤシ過ぎるのがツタシリーズの特徴です。
あと枝が伸びませんね…竜神づたなんて一年で3、4ミリくらいじゃないのかなあ

ここまでのんびりさんだと挿し穂の確保すら難しくなるので、自然と出回る数も少なくなるのかも…

何もしなくても姿が維持できます笑
[PR]
by 1000ray | 2011-11-27 15:39 | 盆栽

「竜神づたの紅葉

…はあまり面白くありません」


と群先生の「盆栽入門」では書かれてしまっている
竜神づた。一体どんなダメ具合なのかと
かなり期待しながら紅葉を待っていたのですが


c0219927_16471538.jpg



思ったよりは普通でした(マテ)。

ただノーマルの夏づたと違うのは…

葉が真っ赤になった時イコール葉が落ちる時。
…ということです。

画像中の真っ赤な葉は全て触った瞬間に
パラリと落ちてしまうような存在です

私には縁のないお話ですが、これを展示で
使うのは至難の業と言えましょう

葉が落ちた後は凄くアヤシイ姿だしなぁ…
いやこれは夏づたもですが。

全てにおいてマイペース…それが竜神づたという樹種のようです。
[PR]
by 1000ray | 2011-11-11 18:31 | 盆栽

鉢の死に神 ゴッドドラゴン

さっきいきなりの突風が我が盆栽を襲い…


一つ鉢が割れちゃいました。

仕方なく植え替えです

c0219927_1546748.jpg



ってまたお前かよ!!

この竜神づた、うちに来てからまだ一年も経ってないというのに…
既に落下鉢割りは二回目です
まさに鉢キラーのカリスマと言えましょう

竜神づたって幹に弾性があって、揺らすとグヨグヨ動くんですよね
多分その性質がよく風の影響を受けるんじゃないかと思います
他の盆栽は何とも無かったのになあ…

植える鉢は焼成を再開して最初に焼いた丸鉢にしようと思ってたんですが、
何だかこの木をああいう深めの丸鉢に植えるのも飽きてきたので
ちょっとした変化球のつもりでミニ南蛮皿に変更しました

たまには模様木に南蛮皿を合わせるのも楽しいんじゃないでしょうか…
ただ今回の場合はちょっと鉢が大きい感じがしますね。
まあ培養を考えるとこれくらいが良いのかも知れません


近頃こういう急な植え替えにも慣れてきたような…笑
[PR]
by 1000ray | 2011-10-22 16:11 | 盆栽

コケを虚仮にすると…

春嘉さんがブログに展示と苔の事が書かれてましたので、
私もそれに便乗させて頂きます(笑)
これぞコバンザメ商法です(※違います)

私は実は雑誌の写真や展示会にありがちな、表土一面ギンゴケがびっしりという
姿はあまり好きじゃないんです
何というか、人工的に見えまして。(色々な苔が混ざっているのが自然かと)

育てる際にはむしろ無い方が良いんですよね…苔。
勝手に増えちゃうんですが

さて、うちの盆栽です

c0219927_16321535.jpg


一部の木が春芽も出ないまま枯れてしまった(涙)ヒメシャラの
寄せ植え(新正面)です。その根元には…

c0219927_16321551.jpg


謎のふわっふわした苔が!この苔、水も弾かず夏は乾燥防止に
役立ってくれたんですが…幹に登って来ているのは頂けません。
この後根元付近を手で剥がしておきました。害虫も隠れますしね

c0219927_16321578.jpg

竜神づたの根元にもホソウリゴケが!私の苦手な奴です
ベトベトするし、登ってくるし
幹にジメジメした苔が付くと、せっかく古くなった皮が腐って
取れてしまったりするんですよ!
これはメチャ許せんよなーッ…という事で

c0219927_16321597.jpg


きれいに剥がし根元近くの幹には硫黄合剤を塗布(すぐ乾かします)
これで当分は登ってこれまい…ヒョーヒョッヒョ!
(この硫黄合剤は幹に苔が登って来やすいニレケヤキなんかにも有効です)

やっぱ盆栽の苔はベトベトしないヒゴケとかに限ると思います…
苔じゃなくて地衣類ですけどね、あれ
[PR]
by 1000ray | 2011-10-04 18:09 | 盆栽

まさかの上々颱風被害

いや〜、この間の台風…完全にコースが逸れていたので(永川のストレート並みに)
安心しきっていたら…深夜にまさかの暴風雨ですよ!

目が覚めた時は既にさだまさしで、我が盆栽達は思うさま落下済みでしたorz

幸い枝折れとかはなかったですが、鉢が一個粉々になってしまいました
(竜神づたの鉢です)

個性的な銅釉の鉢で、あの木には良く合ってたんですけどねー…油断しました


c0219927_16281118.jpg


↑仕方なく今は間に合わせの朱泥鉢に仮植え中です。

この間葉が混んでいる所を葉刈りしておいたんですが、近頃
二番芽が揃ってきました。新緑がキレイなんですね、この樹種。

竜神づたは葉がパリパリした触感で、触ってみても中々楽しめる面白い木ですよ


…樹からしたら良い迷惑なんでしょうけど笑
[PR]
by 1000ray | 2011-06-29 16:39 | 盆栽

夏づたの葉刈り

c0219927_1332069.jpg


モッサモッサの夏づたを葉刈りする事にしました

今の時期に葉刈りして二番芽を出させると、秋の紅葉が綺麗になるらしいです

あと中の方の弱い芽を守る意味もありますね
c0219927_1332010.jpg


はい、さっぱりしました(内側の弱い葉は残してあります)

しかしこうやって葉を取ってみると、こやつ伸びてるのはほとんど葉柄だけなんですよね

ツルなんて一本しか生えてないし…そんなのでツタを名乗って良いんでしょうか(笑)


『そんなのじゃ壁を伝わらないよ!ウィンブルドン行けないよ!』

(※ここは松岡修造さんの声でお願いします)


そうそう、この間とうとう我が家に竜神づたをお迎えする事が出来たんですよ!

c0219927_1332037.jpg



恋焦がれて早2年、ようやく我が人生に春が訪れました!
見た目の得体の知れなさが…たまりません。
[PR]
by 1000ray | 2011-06-05 13:32 | 盆栽