「ほっ」と。キャンペーン

タグ:赤松 ( 29 ) タグの人気記事

芽摘みのシーズン

例年よりやや遅れて芽摘みのシーズンがやってきました


c0219927_18591727.jpg


飛び出した芽を指で摘んでいくだけの簡単なお仕事です(仮)

ケヤキやニレケヤキは残した先端の葉の方向に二番芽が伸びるので、この時期の芽摘みはちょっとした小枝の矯正にもなって得した気分です。


c0219927_1931299.jpg


赤松も芽が芋虫のようにモリモリと伸びておりますよ。

この木の場合上の枝はあまり伸ばしたくないので普通にミドリ摘みしましたが、下の枝はもう少し左右に張らせたいのでそのまま伸ばすことにしました。

この辺はケースバイケース…


盆栽好きにとってこの頃は色々と気分が楽しくなってくる季節。



新緑を見るとやっぱり元気になりますね 笑
[PR]
by 1000ray | 2012-04-22 18:57 | 盆栽

ちょっとずつ植え替え中です

ようやく広島も風の暖かさが感じられるようになりました
(梅も開花しはじめたとか何とか。うちの枝垂れ梅はまだまだですが)

という訳で、ちょっとずつ植え替えを始めております。


アカマツ
c0219927_1734501.jpg



ウグイスカグラなどは早く植え替えないと、芽が今にも開いてしまいそう…


ちょっと焦ってます(笑)
[PR]
by 1000ray | 2012-02-23 18:04 | 盆栽

植え替え~

うちの盆栽は早くも芽が動き始めている樹が出始めましたよ~。
というわけで、動いた端から植え替えです

c0219927_14504093.jpg

ピラカンサ

…ちょっと鉢が小さすぎたかも…。
せめてもうちょっと右に寄せられれば良かったんですが、根捌きの関係でこれが限界でした。
来年に期待。(鉢のセレクトもね)


自作の盆栽鉢はほとんどが焼き〆なので、自然と雑木盆栽にも泥鉢を合わせることが多くなってしまいますね。
合わない訳じゃないと思いますが、渋いです…。


c0219927_14535667.jpg

赤松の釣り糸さん。

こやつは毎年気が早いので油断が出来ません…
2月に葉が伸び始めるせっかちさんです。

(根を押さえ込んだら斜め上に幹が上がってしまったので、針金でちょっとだけ下げてあります)


今年も植え替えが始まりましたが、相変わらず鉢合わせの方がシックリときません。

どげんかならんでしょうか…
[PR]
by 1000ray | 2012-02-12 14:48 | 盆栽

盆栽展でお買い物

今日から福屋広島駅前店で盆栽展が開かれております。
恐らくは広島で一番大きな盆栽展なんじゃないでしょうか…国風展の樹も来ますし。

…ということで早速行ってきたんですが!

展示内容についてはまだ初日ですので、追々触れさせて頂きますね。
いきなりのネタバレはいくないでしょうし


という訳で、今日はいきなりですがお買い物の内容を…

c0219927_14534354.jpg

ピラカンサ(かな?)の双幹。

うちにありそうで無かったのがピラカンサ。
双幹スキーな私の目に止まりました。

安いのはありがたかったんですが、鉢汚れ過ぎ。

一体何があったんだ…。
汚れで瑠璃釉の色がほとんどわからないレベルです。
磨いてもあまり落ちなかったので、これは一度空にして酸に浸ける他なさそう。
水垢、恐るべし。

c0219927_1503011.jpg

10センチそこそこの赤松。

…どうやったらこんなに葉が細くなるんだろう…

持ち込みのなせる技でしょうか…
赤松でこのサイズの文人が成り立つとは。

もう少し枝を減らして小さな南蛮皿に植えてやればいい雰囲気になりそうです。
早速鉢を作らねば!


盆栽はこの2つだけです。あとは植え替えに必要な鉢などを少々…。


松は買うまいと思いつつ結局買ってしまったわけですが、全体としては比較的自制心を発揮できた買い物内容と言えるのではないかと思います!


…単に置き場がないからという説もありますが。
[PR]
by 1000ray | 2012-01-26 18:04 | 盆栽

松柏盆栽も紅葉?

冬の時期、松柏盆栽の葉は赤っぽくなったり黄色っぽくなったりします


ピンぼけ真柏
c0219927_2035348.jpg



でもこれは別に調子を悪くしている訳ではないので、

「はわわ…松は葉色が悪くなったら終わりと聞いたけど…!」

…などとうろたえなくても大丈夫です。(※過去の自分の姿)


中には

c0219927_2073270.jpg


異常なまでに赤くなる赤松があったりしますが、

これも暖かくなれば何も無かったかのように元通りになります。

…何なんだこやつは。あ、そういえば去年も真っ赤だったような…


紅葉松という松の品種があるそうですが、それと同じような性なのかも知れません


葉もいいけど、盆栽にしても幹肌が赤くなる赤松って出ませんかね…
そういう品種があったら大いに人気が出そうなんですが


待てよ、自分で作出して大儲けという手もあるか…



……悪くない。(ニヤリ)



…無理だろ。
[PR]
by 1000ray | 2012-01-20 19:58 | 盆栽

凡図

ちょっと前にイラスト投稿サイトに盆栽の絵を投稿したんですが…


c0219927_238233.jpg

この文人懸崖赤松の数年後の姿を想像して

c0219927_2384789.jpg

こんな感じで。



※巧くもなんともなく大変申し訳ありません<(_ _)>


想像より反応があって軽くビックリしました。

そこは漫画やアニメといったキャラクターのイラストがひしめき合っている場所なので、

「盆栽の絵など描いたらさぞかし場違いで滑りまくるに違いないわキョーキョッキョ…」

などと思いつつアップロードしたのですが。


若年層の持つ盆栽という趣味のイメージも、わずかながら変化の兆しがあるのかも…

実際イラストを見た方には、盆栽に興味を持たれている方もいらっしゃったようです。


本屋に行くと雑誌、ムックのような形で苔玉・モダン盆栽の本が売ってあるのをよく見かけます

私自身そういった入門書の内容にちょっと首を傾げたりもしたものですが…

今はむしろ、そういう本が書店にある事自体が大事な事なんじゃないかと感じています。

露出を増やさないと隠れた需要も掘り起こせませんから。


和の雰囲気、癒やし、お洒落…
こうやって並べてみると、若者に流行しそうなキーワードばかり。

う~ん、盆栽もPRの仕方次第ではまだまだイケそうな気が…。
[PR]
by 1000ray | 2011-12-26 23:07 | 盆栽

冬の盆栽は

基本的にやるべき作業が無いので暇です。
出展する展示会の予定でもあれば話は別なんでしょうが…

大きな作業は植え替え前にやるのが無難だし、
水やりの回数も少ないし…

早くも春の植え替えシーズンが待ち遠しい…

来春は松の植え替えも控えているのでちょっと楽しみです。
ようやく正面変更とかが出来ますわい…

c0219927_14171486.jpg


仕方ないので鉢磨きなぞをやっております。
磨くとこんな鉢でも艶が出るもんですね


どうでもいいけどこの「釣り糸」、現在菌根菌の回りすぎで水はけが悪化しまくっております

今は根付けの延長段階なのでやや大きめの鉢に
入れてるんですが、来春もう少し小さな鉢に
植え替えてやろうかな…


菌根菌が元気すぎるのも考えものですね
[PR]
by 1000ray | 2011-12-24 14:09 | 盆栽

風情の赤松

何か今年は急に秋めいてきましたよね…今年ほど残暑という言葉が
しっくりきた8月もなかったような気がします

あ、バラ科の植え替えの準備しなきゃ…すっかり忘れてました
今年は枝垂れ梅と木瓜と…あとバラ科じゃないけど真柏の
根のしつけも一度やっておきたいなぁ
(真柏は秋に植え替えると杉葉が出にくいという説があるのです)

さてわが棚場では芽切りをした赤松も順調に二番芽が…

c0219927_17223764.jpg


伸びすぎです。

切るのが早かったか…赤松は黒松に比べ芽吹きが悪いと言われますが、
この樹の場合はむしろ黒松よりも明らかに芽が伸びるの早かったです汗

でもある程度葉が長くないと赤松の優しさも出ないので、
まあ短すぎるよりは良いという事に…しておきます!
姿としては結構私のイメージする姿に近づいて参りました
鉢も形を作るのにいっぱい一杯の時期に出来たモノなので、
逆にそこが良い感じになってるような気がします(本当か…?)

c0219927_17223755.jpg

さてこの赤松、根元にうちの山から採集した
↑この地衣類(腐った樹皮に生えてました)をこっそり仕込んでおいたのですが

c0219927_17223757.jpg


半年くらい経ってちゃんと姿が見える程度まで繁殖してきたんですよ!
やっぱ松の根元には地衣類でしょう!(?)
苔みたいにベタつかないので、今後の更なる勢力拡大に期待している所です
[PR]
by 1000ray | 2011-09-27 17:53 | 盆栽

赤松の芽切り

c0219927_12225675.jpg


今日は赤松の芽切りをしました。
私はヒマがあれば赤松の事ばかり書くというくらい赤松という樹種を
愛しておりますが、実は葉を短くする目的でこの時期に
芽切りをするのは今回が初めて。分からん事だらけです、ええ。

時期は…どうなんでしょう。よく分かりませんが、黒松よりも芽吹きが
悪いのが赤松の特徴ですので…幾分か早めに行うというのがセオリーのようです

↑画像の木は見た感じ樹勢はノリノリです。これならまあ大丈夫でしょう

c0219927_1222563.jpg


切った後。随分みすぼらしい姿になってしまいましたが(笑)、
しばらく我慢してもらいましょう
新芽を元から切って二番芽で枝を作るのが芽切りの目的です

c0219927_12225680.jpg

切った芽はこんな感じデス。別に展示会に出す訳ではないので
葉の長さが少々バラけても無問題。
ですので今回は一度切り(弱い芽も強い芽も同時に切る)にしました

c0219927_12225649.jpg


芽切りをしない「釣り糸」はいくらか葉透かし。 
痩せ作りにした赤松は葉が繊細になって善いですね。

夏は涼しげです
[PR]
by 1000ray | 2011-06-23 16:45 | 盆栽

粗飼料と濃厚飼料

うちにある盆栽で名前があるのは、今のところ

c0219927_18153114.jpg


この『釣り糸』氏だけです。いやコレが一番良い盆栽て事はないですけどね…

しかしこの釣り糸さん、うちに来てからほとんど春肥をもらっておりませんので
今ではすっかり慎ましやかな性格になってしまいました。


c0219927_18153199.jpg


『私なぞはベランダの片隅で僅かに水だけ頂ければ結構です…
 いえどうぞお構いなく。芽摘みなんてお手を煩わせるような事は一切いたしません…』


春芽の伸びが私にこう語りかけてくるかのようです。
(まことさんのブログみたいですね)


そうそう、話は突如として脱線しますが(マテ)、
今年植替えた木は出来るだけ左勝手になるようにしたんですよ
なのでこの木も左勝手です

私はどうも何も考えず木を作ると全て『右勝手左流れ』になってしまうようなので(笑)、
これはちょっとパワーバランスを考えねばイカンと思いまして。
(こういうクセって他の方は無いのかなぁ…)

み、右勝手と左勝手の均衡が崩れた時…世界は滅びるのじゃッ!!(仮)


ちなみに…肥料をたんと与えた赤松は

c0219927_18153144.jpg


こんなになってます。所謂モヒカンヒャッハー状態というヤツですね(?)

まあどんなに暴れようが、芯の立て替えで全て切り飛ばしてしまう部分なので
全くもって問題はナイのですが。

今はいわば私によって泳がされている状態です。

ククク、束の間の幸せを味わうが良いわ…(く、腐れ外道〜ッ)


さてさて、今年の春は釣り糸さんに限らず全体的に肥料少なめで進行中です

特にバラ科は、肥料自体は大好きなヤツが多いですが…あまり多肥にすると
著しく病気に弱くなるような気がしまして。いや去年の経験上ですが

という事で、やや少なめの肥料で細く長くやっていく事にしました
葉刈りは…う~ん、どうしましょ。
[PR]
by 1000ray | 2011-05-19 18:36 | 盆栽