「ほっ」と。キャンペーン

タグ:錦松 ( 6 ) タグの人気記事

激ウツ

今日も焼くのに失敗。(※昨日も失敗してます)
どうしても冷却中に割れてしまう…何故だ…!!

今使ってる粘土が合わないのかなとか考えておりますが


かなりユーウツです。あまつさえユーウツです。


こんな時、私を癒やしてくれるのは盆栽しかありません…(すごい孤独そうだな)


錦松
c0219927_1315427.jpg


新芽が伸びてきている以外は特に変わらぬ姿です、ニシキマツ。


五葉松
c0219927_1345956.jpg


根腐れを起こして慌てて植え替えたこの懸崖五葉松もどうやら大丈夫みたい。
ちゃんと芽が動いており一安心です。

松は葉色から体調が分かりにくいですからなあ…


竜神づた
c0219927_1383922.jpg


松ばっかりというのもアレですので、最後はリュウジンヅタ(夏づたの変種)。

奇妙な樹種ですが、実際に育ててみると案外育てやすいのがポイント高し。
つたの仲間は乾きに強いものが多いですね


しかしこうやって盆栽の写真を撮ってみると全部自分の作った鉢に植わってたりして。
市場にもほとんど出回っていない私の鉢を使いまくるなんて、なんて贅沢なことを。
(おまえは何を言っているんだ。)


それにしても春なのに花の少ないうちの棚場です。

もうちょっとどうにかせねば…


渋すぎます。
[PR]
by 1000ray | 2012-05-06 12:54 | 盆栽

待つの二番目(誤字)

今年は天災が続きますね…今度は台風が日本を襲いました
近畿、そして中部の方々はご無事でしょうか

幸い広島の方は特に大きな被害はありませんでしたよ
5年くらい前の台風はひどかったらしいですが…
(※その頃私は宮崎におったとです)


さて盆栽の方は…7月初旬に芽切りをした松から無事に
二番芽が伸びてまいりました

ニシキマツ
c0219927_17172796.jpg


c0219927_17172736.jpg

この短い二番芽の葉で姿を作るのが芽切り(短葉法)の狙いです
…こんな方法誰が考えたのでしょうね?
何となく害虫に食べられた経験をヒントに生まれた
テクニックというような気もします

この技術の発見以降、それまで盆栽樹種としては
今一つの人気だった黒松が一躍人気樹種にクラスチェンジを
果たしたらしいです。

c0219927_17172788.jpg


イソガイさんに頂いた松も二番芽が無事伸びてきました
…写真じゃわかりにくいですね、すみません



今年の夏in Hiroshimaは去年のように死ぬほど暑いという事は
なかったですが、逆に曇りの日が多かったような印象があります

盆栽の育成という面では、もうちょっと日照が欲しかったかも…
来年から寒冷化が進むという説もありますが、果たしてどうなる事やら
[PR]
by 1000ray | 2011-09-23 17:17 | 盆栽

頂いた松を二鉢植替えました

c0219927_1853241.jpg

c0219927_185326.jpg


こんな感じになりました。

…まだ鉢が浮いてますね。
古くなって色が落ち着いてくれば木と馴染むんじゃないかと思います…おそらく。


盆栽は植替えで根の様子がおおごと、という事もあるんですが(瑞祥がガッカリでした)

イソガイさんの松はもう全然そういう厄介な根がありませんでした

これだけでも普段から大事に育てておられるんだなぁという事が分かります

盆栽を入手するという事は、今まで育ててこられた方から木を継承するという事。

大切にせねばなりませんね。

イソガイさん、重ね重ねもありがとうございました。

c0219927_1853234.jpg


あ、錦松もついでに植替えましたよ。(目一杯左に寄せてこんな感じ)
樹格微増…?
[PR]
by 1000ray | 2011-03-08 18:05 | 盆栽

葉切りを控え…

c0219927_1643283.jpg

うちの錦松も入手から半年経ちましたが、葉もビンビンに伸びてどうやら好調のようです
もう少ししたら葉切りしましょうかね。来年は芽切りも出来るかも

実はこの樹、夏に何回か水切れをやらかしたと思った時があったんですが、
結局弱ったりはしなかったようです

錦松は黒松より弱いと聞いていたのでちょっと心配しておったのですが、
この品種は結構頑丈なのかも知れません
(状況証拠から品種は『富士』ではないかと思うのですが)

しかしこやつ…いつ見ても植わっている位置が気になって仕方がない!

春の植替えの時遠慮があって(まだ性質が分からなかったので…)根をあまり追い込まず
植えてしまったのが全ての原因です。

随分右寄りなんですよね…もっと左に植えられていれば見た目が落ち着くのに…

鉢自体は別にこの南蛮皿でも良いかと思えるんですが、しかしこの植え方は最悪です

来春にでも修正したい気分です
[PR]
by 1000ray | 2010-10-11 16:43 | 盆栽

錦松の整姿なぞをしてみる

c0219927_1729676.jpg

樹冠部分の剪定と軽い針金掛けでだいぶさっぱりしましたね

植わってる南蛮皿は相変わらず頂けませんが……

話は変わるんですが、やっぱ盆栽の原点ってこういう風に片手で持てる
大きさの物だと思うんですよね。
そりゃ盆栽美術館や国風展に並ぶような大物盆栽は鑑賞させて頂く分には
迫力があって最高だと思いますが、そんな大きな樹を個人で維持管理するのは
オオゴトです。植替えや芽摘みだって数人がかりでやらんと…うへあ…

その点このくらいの大きさなら何時でも気楽に机の上に運んできてのんびり剪定をしたり
針金を掛けたりして楽しめます

いや、つまりはもっとミニ盆栽や小品盆栽の市場が充実して欲しいナという
一消費者としての願望を述べてみただけなんですけどね…
[PR]
by 1000ray | 2010-06-24 17:29 | 盆栽

錦松を買う

c0219927_15593876.jpg

安い錦松を買いました。(楽天で)

しょっちゅう利用している身でアレなんですが、ネットで盆栽を買うというのは
正直あまりオススメ出来る事ではありません。
お店によりますが、画像では見えない部分に大きなキズ等のマイナス要素が
隠されている事もあります。根がどうしようも無かったりとか。
ネットオークションの場合は特にそういう事が多いですね。

有名八ツ房五葉の苗をオークションで買い、セオリー通り多肥多灌水で育てたら
途端に葉が倍以上に伸びだした…
そういうヒドイ話もあります。(品種の偽装は証明が難しいので返品も中々とか)

…という事で、ネットでは数千円以下のまあ損しても腹が立たないという程度の物を
買うのが良いのではないでしょうか。
挿し木で殖やせる樹種なら最悪親木として使えるので尚良し!
本当は展示即売会や盆栽園で買うのが一番なんだと思います。
…誰か西広島に盆栽園作って下さい…通うから!

さてこの錦松。
土が目詰まり気味だったのと、やはりバランス的に考えてこの木にこのデカい
瑠璃鉢はセンス0だろと思いすぐに自作の焼き締め鉢に植替えたんですが…

結局植替え後も鉢映りは極端に残念なままでした。…ダメじゃん。
いや画像のアップとか勘弁して下さい。許して下さい。本当に。

……適当な大きさの長方鉢が無かったんでこの間焼いた南蛮皿を使ったんですけど…

……。


ま、まあそれはともかく…針金で一の枝を整えたり奥枝を左側に曲げたりすれば
いくらかは左右の広がりが出来て良くなるんじゃないかと思います。
あと混み過ぎている頭の部分を剪定すればね。

負担が掛かるから今はしませんが…

錦松はこれが初めてなので、どうも性質や育て方というのがよく分かってません。
手元の本にもちょっとだけしか書いてないし…
(ネットでも調べてはみたものの結局良く分かってないという)

黒松より樹勢が弱いというのは確かみたいですが……

この樹の場合葉の長さからして去年芽切りがしてあるっぽいんですが、
って事は今年はやらない方が良いのかな。あと錦松は黒松の変種と思ってましたが
芽が赤い系統のものもあるみたいですね。
瀬戸内原産らしいから多少赤松の血も入ってるのかも。

他にもみどり摘みはした方が良いのか、施肥量はどれくらいが良いのか…

う~ん、分からん事だらけです。
[PR]
by 1000ray | 2010-04-07 15:59 | 盆栽