人気ブログランキング |

65回目の七輪陶芸~薄い長方鉢を焼きました

溜まって参りました陶芸記録!頑張ってちょこちょこ返済したいと思います…

c0219927_16191322.jpg今回焼いたのは平べったい長方鉢(うっかり割ってしまったヤツの作り直し)。ちゃんと4点で支えていれば焼成の歪みも改善されるかと思って釉薬用のアミを下に置いています(釉薬ものを焼く時はいつも歪みが少ないのです)


c0219927_16232148.jpg焼いた日は気温が高かったせいか七輪の温度上昇もいつもよりも早めになり、最初のチョイ開き一時間を35分に短縮しました。以降はいつも通りの時間配分です


c0219927_16265430.jpg取り出し中の画像。今回は下の吸気口を完全に閉めて1分ほど待ってから取り出し。っていうか、結局歪んでます


では焼き上がり。
c0219927_16301360.jpg
c0219927_16303352.jpg
c0219927_16305711.jpg
c0219927_16312348.jpg


結局いつも通り歪んでしまったので、足を削ってガタを無くしました(アミは意味なし!)
近頃この七輪もだいぶ酸化焼成に偏ってきているのを感じます
新品の頃は送風を続けながら取り出しても超還元の炭化焼成になっていましたが、
今回なんかは吸気口を閉めてから取り出してもまだ酸化焼成の赤色が残ってますもんね
空気の抜けが良くなってドライヤーの送風が効率よく中に入っていけるようになったみたいです

デザインに関してはちょっと反省中…
こういう形ならもっと足は外側に寄せるべきでしたか

この手の薄い小鉢って鉢映り(木とのバランス)の面ではすごく使いやすいんですが、
水切れの事を考えると結構使いにくい…かも知れませんね
あんまりこういう小鉢って売ってないし


今回の成果はまぁ、いつも通りの出来栄えという事で70点という所でしょうか
何か植えたいけど特に植えるものがないので今困っております
by 1000ray | 2010-06-14 16:48 | 七輪陶芸


<< 成型中にふと気付く 山野草とミニ盆栽 >>